ローラの後輩ダレノガレ明美、注目の新人が「サンジャポ」デビューで鈴木奈々と初共演

モデルプレス / 2012年10月7日 14時24分

雑誌「JJ」で鮮烈デビューを飾ったダレノガレ明美/「JJ」7月号(2012年5月23日発売)/画像提供:光文社

7日に放送されたTBS「サンデージャポン」に、雑誌「JJ」7月号でデビューしたモデルのダレノガレ明美(21)が初登場を果たした。現在、ローラと同じ事務所に所属。父はブラジルと日本のハーフ、母はイタリア人。1歳までをブラジルで過ごし、日本に移住した。「辛いことを乗り越えてこそ、その先に本当の幸せが待ってる」というポジティブな精神の持ち主。少しハスキーな声と気さくなキャラクター、キラキラとした笑顔は性別を問わず支持される存在感を放っていた。

同番組に出演しているモデルの鈴木奈々とは、9月1日に名古屋で行われた「TOKYO GIRLS COLLECTION」で共演。ダレノガレは鈴木の印象を「オーラがあっておバカキャラじゃなかったです」とコメントすると、鈴木は「(ダレノガレと共演したことを)忘れちゃったんです。すみません(笑)ごめんなさい。ごめんなさい」と恐縮。

すかさずMCの爆笑問題・太田から「ほんとに誰って感じで“あなたダレ?”ってことだね」とボケが入るとスタジオが笑いに包まれた。

◆虐待されていた壮絶過去を告白

番組で報道された児童虐待のニュースへのコメントでは、自身が実の父親に虐待を受けていたと告白。殴られたり、お風呂の水に沈められたりされたことで、1年間しゃべることができなくなったという壮絶な過去を明かした。また、いまだにお風呂の水に頭を沈められるシーンが夢に出てくると涙ながらに語っていた。

この日のブログでは、「実は私、本当の父に虐待されてた過去があります…本当は語るか迷いました…今の父に悪い気がしたし、家族が1番忘れたい過去なので…」「母や父に泣きながら発表したいと言いました。最初は『あけみは一生虐待されたコとして見られるのよ?』っととめられたしたくさん反対されました。」「もちろんボランティア活動もやりつつ、いつか細かく書いた私の過去の話の本もだしたいと思いました。それがいつになろうが…私の目標です」と綴り、辛かった過去を赤裸々に明かした。

しかし最後は、「そして私はこんなに笑顔になれるようにしてくれた今の父に恩返しがいつかできるようにもっともっと頑張っていきたいです。パパ、ママ大好きだよ。あけを産んでくれたママ、本当のお父さんから助けてくれて、こんなに大きくなるまで育ててくれたお父さん心から感謝です」と現在の両親への感謝と、前を向いて明るく生きていく決意を述べた。

◆10キロ以上の減量に成功して、明るくなれた

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
モデルプレス(modelpress)

トピックスRSS

ランキング