瞬間でハーフみたいな小顔になれるメイクのコツ<神崎恵の「だれでも美人になる方法」Vol.4>

モデルプレス / 2012年10月16日 17時31分

WEB配信番組「神崎二丁目」(左から)神崎恵、前田健

モデル、女優を経て、現在は「ビューティーブラッシュアップコンサルタント」として活躍中の神崎恵がお届けするモデルプレス連載コラム「だれでも美人になる方法」。

透き通るような肌になるスキンケア法や、ハーフ顔になるメイク技、モデルに負けない美脚の作り方、美人に見える雰囲気の纏い方などを伝授。女の子なら誰もが持っている“もっとこうなりたい”を叶えるコツや技をお伝えする。■瞬間でハーフみたいな小顔になれるメイクのコツ

こんにちは。ビューティーブラッシュアップコンサルタントの神崎恵です。

すっかり日が短くなってきましたね。お部屋やテラスにお気に入りのキャンドルを灯して、ほのかに冬のにおいがしてきた夜を味わうのが最近のお気に入り。みなさまどんな夜をお過ごしですか?

第4回目は「瞬間でハーフみたいな小顔になれるメイクのコツ」をご紹介♪

「小顔」長い脚と同じくらいなんとしても手にいれたい憧れ。だって顔が小さいだけで、女の子は特別になれてしまうから。

身体のパーツが飛び抜けていなくてもモデルみたいな長身じゃなくっても、小顔効果でスタイルはバービー並み。似合う服の幅もぐーんと広がるし、顔だってなんだかものすごくかわいい気がしてくる。

とにかく「普通じゃないかわいさ」が手に入るのが小顔の放つ美人オーラ。安室ちゃんやひなのちゃんのあの特別感、なんとしても手に入れたい。

でも、顔ってそうそう小さくなるものじゃないじゃない?生まれながらの骨格や肉のつき具合ってそう簡単に変えられるものじゃない。

骨格矯正や小顔エステ、マッサージや整形、希望はあるけれどそれ相応の時間とお金がかかるもの。だけど欲しいと思ったらすぐ欲しいのが乙女心。

ということで、瞬間で憧れの小顔が手に入るメイクのコツをご紹介。ほんのちょっとのポイントをおさえるだけで、軽く今よりふたまわりは小顔になれてしまうから是非コツを掴んで活用してくださいね♪

◆小顔を作るメイクのコツ

まずメイクを始める前に、寝不足やストレス、お酒の飲み過ぎ、代謝の悪さからくる顔のむくみは生活習慣の改善やマッサージで解消しておくこと。リンパマッサージやツボ押し、カッサなどでむくみを解消するだけでも見違えるほどすっきりと小さな印象になりますよ。

むくみは放っておくとどんどん大顔になってしまうので要注意!まず毎日の生活を見直してみることが小顔美人への第一歩。

1.立体感を出し顔の面積を小さくする。

モデルプレス(modelpress)

トピックスRSS

ランキング