1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能

アン・ハサウェイ、2週間で7kg減の過激ダイエット法を公開

モデルプレス / 2012年11月13日 18時9分

1年間で大変身を遂げました!!Photo:Splash/アフロ

新作映画『レ・ミゼラブル』でフォンティーヌを演じたアン・ハサウェイが、US版『Vogue』12月号の表紙に登場。役づくりのための過激ダイエットについて語りました。『レ・ミゼラブル』の予告編を見てもわかる通り、映画のなかでは激やせしているアン。

実は、『レ・ミゼラブル』の前に『ダークナイト ライジング』でキャットウーマンを演じた彼女は、菜食主義の食事と10カ月に及ぶ筋トレ、マーシャルアーツ、そしてヨガにより、すでにスラリとしたボディを手に入れていたのだとか。

しかし役にのめり込むタイプのアンは、『レ・ミゼラブル』の撮影までにさらに厳しいボディクレンジングを行い、10パウンド(約4.5kg)減量。そのうえ、薄い四角形に乾燥させたオートミールペーストを1日2枚しか食べないという、過激ダイエットで2週間で15パウンド(約7kg)を減量。計11kg以上のダイエットに成功したとのこと。

「そのときは取りつかれていたのね。死んだように見えるルックスを目指したの。今から振り返るとちょっとおかしくなっていたことは確かよ。だけど、それがフォンテーヌなんだと思う」

美しくなるためではなく、死んだようなルックスを目指す、アン本人ですら常軌を逸していたことを認める過激ぶり。もちろんアンには、医師や栄養士のサポートがついていたに違いなく、一般人は決してマネしちゃいけないダイエットです。

実際、昨年7月の水着姿と今年7月の画像を比べてみると、1年で2まわりは細くなった印象!! 

『プラダを着た悪魔』では、サイズ6のアンディを演じていたアンですが、あれから6年。今では、ロングヘアをばっさり切ったこともあり、ぐっと洗練された雰囲気に変身しています! (セレブタイムズ/モデルプレス)

【関連記事】
他の写真・記事詳細をもっと見る
キーラ・ナイトレイ「トップレスになるのは全然OK!」
クリステン・スチュワート、『トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part2』ワールドプレミアにシースルードレスで登場!!
スーパーモデルのハイディ・クルム、ポロリ寸前のギリギリSEXYドレスでイベントに登場
ヴィクトリア・ベッカム、小太りのケリー・オズボーンと顔の大きさが同じ!?
レディー・ガガ、トップレスのバストをココナッツで隠す

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング