1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能

きゃりー、美輪明宏との紅白舞台裏ツーショット公開

モデルプレス / 2013年1月1日 5時7分

美輪明宏とのツーショットを公開したきゃりーぱみゅぱみゅ(左)/オフィシャルツイッターより

アーティストのきゃりーぱみゅぱみゅが31日、自身のツイッターにて、紅白舞台裏で撮影した美輪明宏とのツーショット写真を公開した。紅白歌合戦に初出場を果たしたきゃりーは、「美輪明宏さんと私」とコメントし、紅白の舞台裏で撮影した歌手の美輪明宏とのツーショットを公開。さらに「神でした」と初対面の感想を寄せた。

オリジナリティ溢れるファッションセンスで注目を集めるきゃりー。今回のステージでは、揺れる触覚にカラフルなフェザーがあしらわれたキュートな“モンスター”風衣装で「ファッションモンスター」を熱唱。続けて、両肩に大きな目玉が付いたイエローのミニドレスに素早く衣装チェンジし、全身タイツのバックダンサーを従え「つけまつける」を元気いっぱいのパフォーマンス。

29日深夜には自身のTwitterにて急性声帯炎であることを明かし、30日の「日本レコード大賞」でもガラガラ声でコメントするなど、そのコンディションが心配されていたきゃりーだが、体調不良を感じさせない華やかなステージでプロ根性を見せつけた。

一方、デビュー60年目にして紅白初出場の美輪は、トレードマークの金髪を封印した黒いウィッグ姿で、衣装も全身黒で統一。SMAP・木村拓哉から紹介される形で、1965年に発売した代表曲「ヨイトマケの唄」を披露。約6分間におよぶ同曲だが、短縮することなく力歌く歌い上げると、会場から大きな拍手が沸き起こった。

ファンからは、「これは凄いツーショット。このインパクトで紅白初登場同士」「みわーあきあき出たwww 実写版ファッションモンスターwwww」「すごいつーしょっと」など貴重なツーショットにファンも興奮気味の様子だ。(モデルプレス)

【関連記事】
他の写真・記事詳細をもっと見る
きゃりー、新年初ライブで新曲「ふりそでーしょん」初披露
<紅白本番>SMAP稲垣、きゃりーのパロディで登場
<紅白本番>きゃりー、ド派手な“モンスター風”カラフル衣装お披露目
きゃりー・AKB48・SMAPら豪華出演!「CDTVスペシャル!年越しプレミアムライブ」放送
<レコ大>体調不良のきゃりー、ガラガラ声で「大丈夫です」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング