1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能

ノースリーブス、キュートなミニ衣装で新曲初披露 ファン1800人が大興奮

モデルプレス / 2013年1月20日 11時30分

新曲「キリギリス人」お披露目イベントに登場したノースリーブス(左から)小嶋陽菜、高橋みなみ、峯岸みなみ

AKB48の派生ユニット・ノースリーブスが19日、都内にて行われた新曲お披露目イベントに登場した。約1年ぶり、9枚目のシングルとなる新曲「キリギリス人」は、ゴールデンボンバー・鬼龍院が楽曲提供したパーティチューン。「後のことは考えずに、今はとにかく歌って踊って騒ごうぜ!」というメッセージが込められており、作詞は秋元康が担当している。また、カップリングのソロ曲では電気グルーヴの石野卓球が小嶋陽菜に、小室哲哉が高橋みなみに、川本真琴が峯岸みなみにそれぞれソロ楽曲を提供した豪華シングルとしても話題となっている。

イベント開始前から会場が熱気に包まれる中、ノースリーブスの3人がステージに登場すると1800人の観客は一気にヒートアップ。キュートな白のミニ衣装をまとい、新曲「キリギリス人」や小嶋主演ドラマの主題歌に起用されたカップリング曲「いーんじゃね?」など、全3曲を披露した。

さらに、今月14日に成人式を終えたばかりのメンバー・峯岸をファンが「おめでとうー!」と大声援で祝福する一幕も。晴れて大人の仲間入りをした峯岸は20才の誓いとして「女子力UP」を宣言、さらに、成人式当日夜に久しぶりに地元で開催された同窓会に参加したエピソードなどを披露し、会場は温かい空気に包まれた。(モデルプレス)

■ノースリーブス セットリスト
1.キリギリス人
2.ペディキュアday
3.いーんじゃね?

【関連記事】
他の写真・記事詳細をもっと見る
ゴールデンボンバー・鬼龍院がノースリーブスに楽曲提供
AKB48派生ユニット・ノースリーブス、キュートな新曲発売決定
AKB48派生ユニット・ノースリーブス、コントから生まれたセルフカヴァー曲を発表
AKB48派生ユニット・ノースリーブス、”唇占い”の結果に一喜一憂

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング