指原莉乃、峯岸みなみの“丸刈り謝罪”にコメント

モデルプレス / 2013年2月1日 13時12分

研究生降格となった峯岸みなみ(左)にコメントした指原莉乃(右)

31日、衝撃の丸刈り姿で週刊誌の“お泊り愛”を謝罪したAKB48の峯岸みなみ。一連の騒動に対し、HKT48の指原莉乃が自身のGoogle+でコメントした。

一夜明けた1日朝、「誰になんといわれても、本人の誠意なんだなってわたしは思う。。」と峯岸の“丸刈り謝罪”に言及した指原。さらに「寝ていても寝苦しくなる、いてもたってもいられなくなってのこと。。。」と眠れない夜を過ごしたことを明かした。

◆同い年&スキャンダル…“他人事ではない”指原

05年から1期生として活動する峯岸と07年から5期生としてグループに加入した指原は、先輩・後輩でありながら今年成人を迎えた同い年同士。指原は昨年6月、奇しくも峯岸と同じ「週刊文春」に元恋人からの暴露記事が掲載され、ラジオで泣きながら謝罪したことは記憶に新しい。結果的にHKT48移籍という処分が下された彼女にとって、今回の一件はまさに“他人事ではない”といったところだ。

峯岸は1月31日発売の「週刊文春」にて、ダンスボーカルユニット・GENERATIONSのパフォーマー白濱亜嵐(しらはまあらん)との“お泊り愛”が報じられた。謝罪動画では「AKB48を離れることは、今の私にとっては考えられません」と涙ながらにコメント。2月1日付での研究生降格が決定している。(モデルプレス)

【関連記事】
他の写真・記事詳細をもっと見る
AKB48が頭下げる “丸刈り”峯岸に代わって謝罪<コメント全文>
峯岸丸刈り問題の真相が明らかに AKB支配人が説明
篠田麻里子、峯岸みなみ「謝罪直後の笑顔」に込めた思いとは
AKB48峯岸みなみ、衝撃の丸刈り謝罪にファンの反応は?
衝撃の坊主謝罪 峯岸みなみの元に高橋みなみ、篠田麻里子、板野友美、前田敦子が急遽かけつける

モデルプレス(modelpress)

トピックスRSS

ランキング