加藤ローサらに続く「ゼクシィ」CMガール グランプリ初お披露目

モデルプレス / 2013年2月15日 19時44分

「ゼクシィ2013 CMガールオーディション」グランプリを受賞した松井愛莉

15日、「ゼクシィ2013 CMガールオーディション」のプレス発表会が都内にて行われ、グランプリを受賞した高校1年生の松井愛莉(まついあいり、16)が登場した。

ウエディングドレスを思わせる白いミニワンピースをまといスラリとした美脚を披露した松井は「ほんとに信じられないですが、うれしいです」と緊張の面持ちで挨拶した。

自身の結婚観を問われると「25歳ぐらいで結婚したいです。若いママでいたいので」とニッコリ。好みのタイプは「EXILEのTAKAHIROさん」と明かし「まだ家事ができないので、一緒に料理ができる人がいいな」と“将来の旦那様”へのイメージを膨らませた。

同オーディションは、今年5月に創刊20周年を迎えるリクルートの結婚情報誌「ゼクシィ」が、同誌のテレビCMで豪華出演者と共演する相手役を選出する目的で開かれたもので、一般公募は今回が初。歴代のCMガールを務めた加藤ローサ、倉科カナ、加賀美セイラが後にブレイクを果たすなど、「ゼクシィ」のCMは“美少女タレントの登竜門”ともいうべき存在のひとつとなっている。

◆「守らなきゃって思わせる」松井の瑞々しさを絶賛

審査員を務めたクリエイティブディレクターの箭内道彦氏は、約400名もの応募の中から見事グランプリを獲得した松井について「みんなが心配になるし、幸せになってほしい、守らなきゃって思わせる。それはすごい才能だなぁと思いました。緊張している姿でグランプリを取ったようなもの」と絶賛。飾らない“瑞々しさ”が受賞の決め手になったことを明かした。

福島県出身の松井は中学校1年生のときに芸能界入りし、昨年4月に上京。現在は寮に住み学業と仕事を両立しているといい「今はモデルのお仕事を中心に活動させてもらっているんですけど、ランウェイを歩いてみたいです。みんなに笑顔を与えられるモデルさんになりたい」と高らかに宣言。「加藤ローサさん、加賀美セイラさん、倉科カナさんたちと並べるように、素敵な人になれるようにがんばります」とさらなる活躍を誓った。

松井が出演する「ゼクシィ」新CMは今春にオンエア予定。なお、彼女は3月に行われるファッションショー「神戸コレクション/TOKYO RUNWAY」にて念願のランウェイデビューも決定している。(モデルプレス)

■松井愛莉プロフィール
生年月日:1996年12月26日
出身地:福島県
血液型:O型
身長:170㎝
股下:85㎝
趣味:ショッピング・身体を動かすこと

雑誌「nicola」(新潮社)の09年モデルオーディションにてグランプリを獲得、現在は同誌専属モデルとして活動中。

モデルプレス(modelpress)

トピックスRSS

ランキング