「谷間がスカスカ」 益若つばさ、鈴木奈々の水着姿を評価

モデルプレス / 2013年3月4日 14時47分

「第16回 東京ガールズコレクション 2013 SPRING/SUMMER」に出演した鈴木奈々

モデルの鈴木奈々が2日、東京・国立代々木競技場第一体育館で開催されたファッションフェスタ「第16回 東京ガールズコレクション 2013 SPRING/SUMMER」(通称:TGC)に出演した。

「イトーヨーカドー」のステージに登場した鈴木は、モデルの益若つばさがプロデュースしたスイムウェアを着こなし。シックなネイビー地に小花柄を散らしたワンピース型のスイムウェアで元気にウォーキングし、約3万人の観客に笑顔を振りまいた。

同じく「イトーヨーカドー」ステージに出演していた益若は、4日付のブログで水着姿の鈴木との2ショットを掲載。数々のヒット作を送り出す商品プロデューサーとして「けっこう谷間できるように作った」というこだわりの水着だったが、益若は「スカスカパティーん。爆笑」と鈴木の少し寂しい胸元に注目。しかし「なーちゃんめっちゃ似合ってて嬉しかったなぁー」と満足気につづっている。

「東京ガールズコレクション」は「日本のリアルクローズを世界へ」をコンセプトに、2005年8月から年2回ペースで開催。16回目となる今回は、「This is THE FASHION FESTA!」というテーマのもと、“自分自身が一番輝いていられるスタイル”を提案。香里奈、山田優、菜々緒、ローラら総勢約90名のモデルによるファッションショーやライブステージが行われた。(モデルプレス)

モデルプレス(modelpress)

トピックスRSS

ランキング