嵐・二宮和也、「努力はしていない」

モデルプレス / 2013年3月14日 19時46分

二宮和也が登場した「BAILA」4月号(集英社、2013年3月12日発売)表紙:梨花

3月12日発売の雑誌「BAILA」4月号の特集「All about『ニノ』データ」に、嵐の二宮和也が登場した。

NHK紅白歌合戦の司会を2年連続で務めるアイドル・嵐のメンバーとしてはもちろん、監督や演出家といったクリエイター陣から高い評価を受ける俳優としても活躍する二宮。

今でこそ国民的人気を得ている嵐だが、1999年のデビュー以降、簡単に芽が出たわけではない。ブレイクまで数々の苦難をメンバーとともに乗り越えてきた二宮は、「僕は『努力はしていますか?』と聞かれたら『していない』と答えると思う」と告白。さらに、「人に言えないくらい、恥ずかしいモノだったり、汚いモノだったりするじゃない?堂々と口にできるほどのキレイなものじゃないと思うよ、本当の努力って」と言い切った。

誌面ではこのほかにも、「記憶力はいいほう」「A型っぽいと言われる」など、二宮自身が語る「『ニノ』データ、基本のキ」を紹介。「知り合いが出ている記事はついつい見てしまう」「『どんなこと言ってるんだろう』って気になって読んじゃう」と明かすなど、意外な一面を覗かせている。(モデルプレス)

情報提供:「BAILA」(集英社)

モデルプレス(modelpress)

トピックスRSS

ランキング