IMALU、所属事務所移籍を発表 今後の活動方針に言及

モデルプレス / 2013年4月5日 18時23分

所属事務所移籍を発表したIMALU

アーティストのIMALUが4日、母・大竹しのぶの個人事務所「有限会社エスター」との契約を終了し、「株式会社リトルトウキョウプロダクション」へ移籍することを発表した。

IMALUは自身のブログで移籍を報告。有限会社エスターにはデビュー当時の19歳から所属しており「ほんとにお世話になって、ほんとに沢山のことが学べました。今後はそれをいかして、今以上に活躍できたらいいなぁと思います!」と意気込み。今後の活動については「音楽活動を中心に、テレビ、雑誌、いろんな面で全力で頑張っていきたいと思ってます!」とした。

IMALUは明石家さんまと大竹の間に生まれ、ファッション誌「Zipper」2009年6月号でモデルデビュー。同年11月下旬、ユニバーサルミュージックから歌手としてメジャーデビューが正式発表され、翌年1月13日にシングル「Mashed potato」をリリースした。最近では「GirlsAward 2013 SPRING/SUMMER」でウォーキングを披露するなどファッションアイコンとしての活躍も目立っている。(モデルプレス)

モデルプレス(modelpress)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング