ミランダ・カーがクビか?ヴィクシーエンジェルから引退説浮上

モデルプレス / 2013年4月11日 11時56分

メイク中でも笑顔のミランダ。WENN.com / Zeta Image

昨日、突然浮上したのが、ヴィクトリアズ・シークレットがミランダ・カー(29)との3年100万ドルの契約を更新しない、というニュース。

『People』によると、主な原因のひとつは、ミランダの態度。情報筋が「彼女は撮影のとき、店やイベントに登場するとき、とても扱いが難しいのです。他のモデルたちの間でもツンとしています」と語ったのだとか。

日本でのイベントやCM、空港での様子、そしてパパラッチさんにも常に笑顔で接している態度を見る限り、とても信じられない話なのですが……。ミランダにも裏の顔があったのでしょうか?

そんななか、ヴィクトリアズ・シークレットが声明を発表。

「ミランダは最高のモデルの1人であり、最も有名で、完全なるプロです。それに反対するウワサは真実ではありません。他の仕事により、我々との仕事がこれまでより減ってしまうとしても、彼女は私にとっては常にエンジェルです。実際、彼女に今年のショーへの出演を打診しており、合意しています」

とのことで、とりあえず今年11月のショー出演は決定しているようですが、契約更新については否定も肯定もなし。

もしかしたら、セクシーランジェリー姿のミランダは今年が見納めになってしまうかもしれません。(セレブタイムズ/モデルプレス)

モデルプレス(modelpress)

トピックスRSS

ランキング