吉川ひなの、胸元セクシーなドレスで登場「世の中にこんなに可愛い人がいるのか」

モデルプレス / 2013年4月15日 14時25分

「sweet×LUCUA ガールズパーティ in 大阪」に登場した吉川ひなの

13日、大阪・梅田のファッションビル「LUCUA」にて雑誌「sweet」による読者イベント「sweet×LUCUA ガールズパーティ in 大阪」が開催され、モデルの吉川ひなのがトークショーに登場した。

12日発売の「sweet」5月号で表紙を飾っている吉川は、胸元セクシーなブラックドレスを着こなし、同誌の渡辺佳代子編集長と登場。「私は、渡辺さんの可愛いというチョイスをすごく信じていて、髪型も迷っている時は、どちらがいいか聞くくらい渡辺信者(笑)」と明かす吉川に、渡辺編集長も「元々ファンで、世の中にこんなに可愛い人がいるのかと思ったくらい。今一緒にお仕事出来て嬉しいです」と答え、お互い厚い信頼関係にあることをうかがわせた。

また、会場に集まった女の子たちの目を釘付けにした吉川は「これまではモノトーンや淡いピンクの服を着ることが多かったんですが、今年はパキッとしたピンクに、パキッとしたカラーを合わせたい」と今年チャレンジしたいスタイルを告白。23日発売の「LOVE HAWAII by HINANO YOSHIKAWA」(宝島社)の撮影裏話や、「来るたびにパワーを貰える」と大阪の感想なども述べると、最後に吉川は「これからも、カワイイことやオシャレが大好きな女の子として楽しんでいきましょう!」とメッセージを送り、天使のような笑顔で会場を後にした。

同イベントでは、吉川のほか、紗栄子のトークショーやあびる優のメイクショー、アリス、大屋夏南、加賀美セイラら人気モデルによるファッションショーも行われ、読者75組150人とLUCUAカード会員75組150人の計300人が抽選で招待された。

「一生“女の子”宣言!」をテーマに「大人カワイイ」を追求する雑誌「sweet(スウィート)」。女性ファッション雑誌ではじめて、オリジナルの“ブランドアイテム付録”を展開、そのデザイン性と実用的な付録が女性から圧倒的な支持を得ている。(モデルプレス)

モデルプレス(modelpress)

トピックスRSS

ランキング