櫻井翔、「嵐になったことも運命」

モデルプレス / 2013年4月19日 12時28分

「an・an」No.1853(マガジンハウス、2013年4月17日発売)表紙:櫻井翔

女性誌レビュー/4月17日発売の雑誌「an・an」1853号の表紙に、嵐の櫻井翔が登場した。

誌面では8頁に渡って櫻井のインタビュー&グラビアが掲載され、ボーダーのニットやデニムシャツ、カーディガンなど、さまざまなファッションを着こなした櫻井が、運命について持論を展開している。

◆すべては運命通り、嵐になったのも運命

運命について櫻井は、「運命とは抗えないもの。自分の力で変えることができるのであれば、それは運命ではないと思う」とコメント。やらないで後悔するより、やって後悔する方が良いという彼は、「中学生で事務所に履歴書を送ったことも、嵐になったことも運命」。その結果、「いまのところ人生に後悔はない」と述べている。

◆櫻井翔は亭主関白タイプ!?

また今週号のテーマは「手相」。誌面では、櫻井の実物大の手相が公開され、手相観・日笠雅水による手相診断が行われている。

日笠が「さすがの大スターだと納得した」というのが、太陽線の濃い流れ。「子供の頃から周囲に愛され引き立てられる運命にあった」という。

そんな櫻井の伴侶にピッタリなのは「お互い精神的に自立し、考えや価値観、時間を尊重し合える女性」。どちらかというと亭主関白な彼には、「願望や要求をあれこれ押し付けない人」がふさわしいと鑑定している。(モデルプレス)

このほかの見どころ特集はこちら

・基本3線だけで、性格の長所&短所が丸わかり!

・あなたの恋愛傾向をすべて読み取ります。

・本当の“婚期”を知れば、幸せな結婚が叶います!

・あなたの本当の適職は? そしてお金の稼ぎ方は?

・人づきあいのコツ、教えます。

・PRESENT 日笠さんが読者5名の手相を対面で鑑定!

情報提供:「an・an」(マガジンハウス)

モデルプレス(modelpress)

トピックスRSS

ランキング