男性に聞いた「ドキッとする女性のギャップ」ベスト5

モデルプレス / 2013年4月19日 16時33分

男性に聞いた「ドキッとする女性のギャップ」ベスト5/Photo By Orofacial

普段とは違う一面に思わずドキッ…男女が恋に落ちるうえで大きな武器になりうる“ギャップ”。そこで今回は20~30代の男性たちに「ドキッとする女性のギャップ」をヒアリングし、5つの項目にまとめてみました。

1.遊んでいそうなのに実は家庭的

「ギャルっぽい後輩が手作りのお弁当を持ってきていて好感が持てた」(商社・27歳)、「見た目が派手だから部屋も汚いんだろうなーと思っていたら、意外に綺麗でびっくり。冷蔵庫にあったものでテキパキと料理を作ってくれた姿に惚れた」(IT・31歳)など、その意外性にやられるという声が多数。胃袋をつかめる女性はいつの時代もやっぱり強い!

2.普段はクールなのに酔うと可愛らしい

「オフィスではクールな先輩が、酔って甘えてきたときに可愛いなぁと思った」(広告・29歳)、といったように、いつもと違う表情を見せられるとドキッとしてしまうよう。普段は素直になれない女性でも、アルコールの力を借りればなんとかギャップを演出できそうな気がします。

3.しっかりしていそうなのに抜けている

「とっつきにくい子かと思ってたのに、一気に親しみが湧いた」(金融・27歳)、「ミスしたときに見せる恥ずかしそうな表情がいい」(医療・34歳)、など、しっかり者の女性が時折見せる素に萌えるとのこと。男性の内なるSゴコロを刺激するのかも?

4.おとなしそうなのに言うべきことは言う

「気が弱そうな後輩の子が、上司にしっかり意見していて見なおした」(サービス・32歳)、「悩み事を相談したら、意外にもビシっと的確なアドバイスをくれた」(飲食・28歳)など、周りに合わせるだけでなく、タイミングを見極めたうえで自分の意見を述べられる女性に惹かれるとの声が多数。

5.お金持ち風なのに庶民的な感覚がある

「いつもブランド物とか持ってるような子に『デートはラーメン屋でいいよ』って言われて、グッときた」(IT・29歳)など、キレイめのコンサバ女子が繰り出す見た目に反した庶民派アピールは効果抜群。同様に「漫画好き」「サブカル好き」なども好印象とのこと。

いかがでしたでしょうか?

もともとのイメージとは異なる素顔を見せられると、男性は「俺だけ特別?もしや自分に気があるのでは?」と急に意識してしまうようです。あなたもこれらのギャップを上手に活用して、意中の男性のハートをつかんでみては?

モデルプレス(modelpress)

トピックスRSS

ランキング