鈴木奈々、彼との“性生活”を赤裸々暴露

モデルプレス / 2013年4月23日 13時42分

「ラブ活」応援委員長就任発表記者会見に登場した、鈴木奈々

モデルでタレントの鈴木奈々が23日、都内で行われた「ラブ活」応援委員長就任発表記者会見に登場した。

性感染症や望まない妊娠を減らすために、コンドームの重要性を伝える「ラブ活」の応援委員長に就任した鈴木は、「これ言っていいですか?」と関係者に念入りに確認しつつ、「彼とは、週1回は確実に愛しあってます。ちゃんとコンドームはつけています」と交際中の彼との性生活を暴露した。

彼との結婚については「昨日も7月9日の私の誕生日にプロポーズしてほしいって電話をしました。彼は笑っていました」と明かし、「どうなるかわからないですけど、9日に結婚するのが私の夢です!彼は笑っていたので、良い感じじゃないかな?」と手応えのあった様子を伝えた。

スーツ姿にメガネをかけたフォーマルなスタイルで登場した鈴木。一緒に登壇したラジオDJの山本シュウと共に、コンドームの重要性について、真剣な表情で語った。

山本は「この人くらいですよ!こんなに有名な人なのに、テレビに出で『コンドーム』とか平気で言っちゃうの!コンドーム大好きなんですよね?」と言うと、鈴木は「コンドーム大好きです!」と笑顔でコメントし、会場に集まった報道陣の笑いを誘った。山本は「日本では性へのイメージってすごく悪いですけど、こうやって言えることはすごく大事ですよ!」と鈴木を絶賛した。

さらに鈴木は、男性の性への意識について問われると「私が彼と初めてセックスをしたとき、彼は自分でコンドームを持っていて、つけてくれたんですよ!その行動にすごく愛を感じました」と赤裸々に彼との思い出を語り、「今まで付き合った人の中で、コンドームをつけないっていう人もいたんですよ。だから自らつけてくれる彼がかっこよかった。つけている仕草とかすごくかっこよかったです」と自らの経験を交えつつ、「コンドームをつけて健康で愛のあるセックスをしてほしいと思います」と男性に訴えかけた。

最後に鈴木は「私もまだまだ性感染症とかわからないことがたくさんあるんですよ。だからみなさんと一緒に勉強していきたいです。そしてコンドームをつけて愛のあるセックスをしてもらいたいなって思います!」とメッセージを送り会場を後にした。(モデルプレス)

モデルプレス(modelpress)

トピックスRSS

ランキング