「世界で最も美しい女性」ランキング発表

モデルプレス / 2013年4月25日 17時37分

40歳には見えないスタイルをキープしているグウィネス・パルトロウ。

24日、毎年恒例の『People』誌による「最も美しい女性」ランキングが発表され、今年はグウィネス・パルトロウ(40)が選ばれました。

グウィネスといえば、かつてはブラピと婚約し、映画『恋におちたシェイクルピア』でアカデミー賞主演女優賞を受賞。その後、彼女はコールドプレイのクリス・マーティンと結婚し2人の子どもを出産。最近では、女優業のほかに、「Goop」というウェブサイトを立ち上げ、クッキングからファッションまで、さまざまなアドバイスを発信していることでも知られる存在です。

そんなおしゃれセレブであるグウィネスが語る、彼女にとって美とは、自分らしさが外見に現れた結果なのだとか。

「自分がいちばん美しいと思うのは、自分らしいと感じるときね。私はどんな場合でも自分を認めて、自分を批判しない。すべてのシワも含めて自分を愛することができたら心は平和よ。決まり文句のようだけど、美は内面から輝くのよ」

こう語るグウィネスですが、日頃のトレーニングが奏功しているのは認めるところ。週に5日は、トレーシー・アンダーソン・メソッドでワークアウトを実践。「最初は無理だと思ったわ。悪夢だった」と語る彼女ですが、今では歯磨き感覚で出来るようになったとか。

そんな彼女は、先日『Star』誌が毎年行っている、読者投票による最も嫌いなセレブで1位に輝いたばかり。他にも、先日出版したレシピ本に、育ち盛りの子どもたちにまで、炭水化物をカットした食生活をさせていると書き、「やりすぎ」という批判を浴びるなど、アンチも多いセレブリティ。

彼女自身も「最も美しい女性」に選ばれたことを知ったときは、ドッキリかと思ったそうですが、『People』誌のサイトにも、「なぜ、彼女が世界一美しい女性に選ばれたかわからない」といった辛口コメントも多数寄せられています。(セレブタイムズ/モデルプレス)

■People誌「最も美しい女性」ランキング トップ10

1位:グウィネス・パルトロウ
2位:ケリー・ワシントン
3位:アマンダ・セイフライド
4位:ゾーイ・デシャネル
5位:ジェーン・フォンダ
6位:ジェニファー・ローレンス
7位:ケリー・ローランド
8位:ハル・ベリー
9位:ドリュー・バリモア
10位:PINK

モデルプレス(modelpress)

トピックスRSS

ランキング