梨花、年をとったときに必要なこととは?

モデルプレス / 2013年5月6日 14時44分

“モデルとして大切なこと”を語った梨花

モデルの梨花が5日、“モデルとして大切なこと”に対する自身の考えをTwitterで明かした。

今月21日に40歳のバースデーを迎える梨花は「モデルにとって大切なことってなんですか?」というファンからの質問を受け、「若さをとったモデルは人生そのものが大切」と返答。「人生は大変だー!でも捉えかただけでその半分は楽しくなる」「為せば成る なさねばならぬ!ガンバッたら報われるよねー」と人生におけるモットーを語った。

また、「いつも笑顔でいるために心がけていることは?」という問いには「いつも笑顔ではない」、「自分の性格悪いと思ったことある?」には「ある」と正直に回答。人を羨むことも多かったといい「羨み過ぎると自分が苦しくなるから…いつからかやめた~」と心境の変化を明かすと、ファンからは「意外な梨花ちゃんを知った」との声も上がった。

第1子の出産を機に、雑誌やブログ、Twitterを通じて自らのプライベートを語ることが多くなった梨花。先月20日付のブログでは「これから40歳になる私はどんなモデルでいられるのだろう…。そして人としてどうあれていくのだろう…」「年をとっていくこと。怖くない訳が無い」ともつづっており、その飾らぬ姿が幅広い世代から共感を得る所以となっている。(モデルプレス)

モデルプレス(modelpress)

トピックスRSS

ランキング