「黒執事」出演で話題のモデルに「かわいい」の大歓声 いいともテレフォン登場

モデルプレス / 2013年5月20日 13時11分

「笑っていいとも!」テレフォンショッキングに出演した山本美月

雑誌「CanCam」モデルで女優の山本美月が、20日放送の「笑っていいとも!」(フジテレビ系)内コーナー「テレフォンショッキング」に出演した。

ミニ丈の衣装でスラリとした美脚を披露した山本は「はじめまして、山本美月です」と緊張ぎみに挨拶。観客から「かわいい!」「細い!」といった声が上がると「嬉しい!ありがとうございます」と笑顔を弾けさせた。

同じ福岡県出身ということもあり、地元トークで盛り上がった山本とタモリ。中高一貫の女子校で思春期を過ごし、明治大学進学と同時に上京した山本は「理系の大学で、周りが一気に男の子だらけになってびっくりしました。ご飯を食べるときも、緊張しちゃって口が開けられなかったんです。もう今は4年生なので大丈夫です」と女子校出身ならではのエピソードを明かし、タモリを驚かせていた。

山本は高校3年生当時の2009年に「東京スーパーモデルコンテスト」でグランプリを獲得し、「CanCam」の専属モデルとして活躍。2011年のドラマ「幸せになろうよ」を皮切りに女優業もスタートし、ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)、映画「桐島、部活やめるってよ」など立て続けに出演。来春公開の水嶋ヒロ主演映画「黒執事」では、幻蜂汐璃(剛力彩芽)に仕えるメイド・リン役に抜擢され話題となっている。(モデルプレス)

■山本美月(やまもとみづき)
生年月日:1991年7月18日
出身地:福岡県
血液型:O型
身長:167cm
趣味:漫画、アニメ、絵を描くこと
特技:ヴァイオリン、テニス

モデルプレス(modelpress)

トピックスRSS

ランキング