Zeebra&中林美和夫妻、知られざるプライベートを語る 2ショットインタビュー

モデルプレス / 2013年6月12日 15時0分

モデルプレスのインタビューに応じたZeebra&中林美和夫妻

東京・六本木のラウンジカフェ「1967」で行われたネイルサロン「esNAIL」の創立10周年パーティーにて、Zeebra&中林美和夫妻がモデルプレスのインタビューに応じた。

今回のツーショットインタビューでは、今年で活動25周年を迎えるZeebraの知られざる素顔や美しいママ代表と言われる中林の美の秘訣まで明らかとなった。

― 今日も春らしいネイルですね。いつも「esNAIL」さんではいつもどんなネイルをオーダーされているんですか?

中林美和:ネイルが大好きなんですけど撮影があるのであまり派手にはできないんですよ。普段はお仕事で色々なお洋服に合うように基本はシンプルだけど流行をさりげなく意識するようにしています。

― Zeebraさんは女性のネイルに関心はある方ですか?

Zeebra:気付かない時もあるけど結構見てる方だよね。

中林美和:私が「見て見て~」って見せるよね。

Zeebra:自分は流行りうんぬんはわかんないんだけど「なんか可愛いじゃん」「色がいいじゃん」とかは言いますね。

― 色々と意見を言ってくれる男性は素敵ですよね。お二人はお休みの時はどんなことをして過ごしていますか?

Zeebra:今日は昼間に代々木公園でタイフェスがあって、そこにタイのラップグループのTHAITANIUMがライブをやりにきたのでちょっとだけ参加しに行ったんですけど、それを家からみんなでチャリで行くっていう(笑)

― ヘルシーライフですね!意外な一面が垣間見れましたが、美和さんから見たご自宅でのZeebraさんはどんな印象ですか?

中林美和:確かに外のイメージとは違うかもしれないですね(笑)子どもたちにとっては本当に良いパパです。

Zeebra:そんな言葉、初めて聞いたんだけど(照)

― 10才と9才になる花音ちゃんと里茉ちゃんもだいぶ大きくなられましたよね。

中林美和:そうですね。娘が小学校に入ってからは子育てもだいぶラクにはなりましたね。でも、もうすぐ思春期だから次のステップに突入かなって思ってます。

― 子育てをする上で大事にしていることはありますか?

Zeebra:友達っぽい感じの親子っていうのはいつも心がけているかな。

中林美和:思春期になってもパパと仲良しでいて欲しいな。「うざい!」とか言い出したらパパは泣いちゃう(笑)

Zeebra:はい。そうならないような方向性で頑張ってます!

― では夫としてZeebraさんに「ここだけは直して!」と思うことはありますか?

モデルプレス(modelpress)

トピックスRSS

ランキング