絢香、「みんな空の下」感動の熱唱 困難を乗り越え2年半ぶりの外旋

モデルプレス / 2012年7月26日 17時57分

約2年半ぶりに地元・大阪でライブを行った絢香

アーティストの絢香が7月24日・25日の2日間、大阪城ホールで復帰後初の全国ツアー「LIVE TOUR 2012 “The beginning”~はじまりのとき~」の大阪公演を行った。絢香は2009年にバセドー病を理由に活動を休止し、2011年に復帰。地元大阪でのライブは休止直前の2009年11月に同ホールで行ったコンサート以来、約2年半ぶりとなる。

大阪公演には2日間で計2万4千人のファンが来場。復活後初のリリースとなったアルバム「The beginning」より「はじまりのとき」や 「The beginning」、さらに代表曲「みんな空の下」などアンコールを含む全19曲を、伸びのあるボーカルで力強く披露し、観客を魅了した。

アルバム「The beginning」をひっさげた約4年ぶりの同全国ツアーは、全国14ヶ所19公演で9万人を動員。8月8日の最終公演(横浜アリーナ)は、全国49ヶ所の映画館で同時生中継される。(モデルプレス)

【関連記事】
他の写真・記事詳細をもっと見る
絢香、復帰第1弾アルバムで初登場首位 「すべての皆様に心から感謝」
<紅白本番>絢香、肩出しワンピで完全復帰 「感謝の想いでいっぱい」
<紅白リハ>絢香、左手薬指に指輪キラリ 「みんな空の下」で2年ぶり復活
絢香、美声で完全復帰 2年の休止期間を振り返る
絢香、復帰後初アルバム完成 2年ぶりの紅白にも意欲

モデルプレス(modelpress)

トピックスRSS

ランキング