神田愛花、結婚を諦めていた?決め手になったバナナマン日村のプロポーズ秘話明かす

モデルプレス / 2018年6月12日 6時0分

神田愛花/12日放送「踊る!さんま御殿!!」より(C)日本テレビ

【神田愛花・日村勇紀/モデルプレス=6月12日】12日放送の日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」(19時56分~20時54分)に、お笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀と結婚したフリーアナウンサーの神田愛花が出演し、プロポーズ秘話を明かす。

◆神田愛花、バナナマン日村のプロポーズ秘話明かす

冒頭、明石家さんまは日村と4月にめでたく入籍した神田を祝福。しかし神田は、昨年12月放送の本番組内で、なかなか結婚できないことに不満を漏らしていただけに、さんまはこのタイミングでの結婚を不思議がる。

そんなさんまに神田はプロポーズの日にちやシチュエーションを詳細に告白。日村からの「幸せにしてください」という言葉に対して、神田が咄嗟に思ったこととは?

また、神田同様、夫・さまぁ~ず大竹が芸人である中村仁美が「逆プロポーズ」だったことをさんまに報告すると、さんまは仰天。実はかつて中村はさんまに、「大竹と別れる」と宣言したことがあったそうで、そんな中村を心配し男性を紹介しようとしていたというさんまは「あの相談はなんやったんや!」と怒り出す。

◆初登場のメンバーも

元NHKアナウンサーの内藤裕子は、初登場ながらさんまに対してまさかのボケ連発。その中途半端なボケっぷりにさんまから厳しいダメ出しが飛ぶ。

同じく初登場、“美人すぎる女子アナ”として話題になった元テレビ信州アナウンサー内田有紗の“美人すぎるゆえのエピソード”には、ミッツ・マングローブから嫌味がチクリ。

さらに、今年1月に結婚した長野美郷は過去の恋愛トークを展開したところ、“フラれたかどうか”を巡ってさんまをイライラさせる事態に?長野の気になる言い回しに毒舌女たちが一斉に噛みつき大騒動になってしまう。

毒舌女軍団に混じって女子アナに噛みつきまくっていた鈴木紗理奈だが、自分のトークの番が来ると、「私〇〇してしまった」と前代未聞の大失態。呆れたさんまが救いの手を差し伸べるも、焦る紗理奈はどんどん迷走。長野を巻き添えにしてなんとか挽回しようともがくも…?

◆桝太一アナの意外な一面とは…

このほか、尾崎里紗日本テレビアナウンサーは、先輩・桝太一アナウンサーの意外な一面を暴露。桝アナが言ったという独り言に、桝アナをよく知るさんまも思わず「気持ち悪い」とポツリ。

そんな桝に対してある行動をとった尾崎に若槻千夏から「ずるい」と物言いが入る場面も。その若槻はかつて、自分の大ファンだった男性が、ある日態度が急変したという話を披露。いつもイベントに来ていた男性が最後に若槻に言った言葉に、「その彼以上の言葉はないくらい辛い」と明かす。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス(modelpress)

トピックスRSS

ランキング