“10等身ハーフモデル”アンジェラ芽衣「おまじないを必死にしてました」緊張の初出演明かす

モデルプレス / 2018年9月12日 19時0分

アンジェラ芽衣(写真提供:読売テレビ)

【アンジェラ芽衣/モデルプレス=9月12日】タレントのアンジェラ芽衣が、13日放送の読売テレビ・日本テレビ系バラエティ番組「ダウンタウンDX」(毎週木曜よる10時~)に初出演する。

◆アンジェラ芽衣「おまじないを必死にしてました」

アンジェラは、いつも見ている同番組への出演に喜ぶ一方で、「私はお話がまだまだ下手なので、直前もずっと緊張していて、緊張の和らぐおまじないを必死にしてました…(笑)」と回顧。

テレビ出演の際には、素直な反応をすることを心がけているそうで、「テレビを見ている人にもその場の楽しさや驚きを伝えられるように、素直に笑って、素直に驚く…。本当に緊張していましたが、素直さは忘れないでいれたと思います」と振り返った。

◆アンジェラ芽衣、勝俣州和のエピソード明かす

また、出演者とのトークについては、「皆さんすごくトークが面白くて、本当にとても楽しい時間でした」と明かし、「私もこんな風に人を楽しませれるようなトークが出来るようになりたいな…と、これからたくさん勉強しようと思いました」と意欲を見せたアンジェラ。

さらに、共演した勝俣州和とのエピソードを、「私のターニングポイントとして昔感じていたことをお話したのですが、休憩を挟み終えた後に勝俣州和さんが『悲しくなった時はジャンプしたらいいんだよ!そうしたら、心も楽になるから』と教えてくださって心が暖かくなりました」と紹介した。(modelpress編集部)

■アンジェラ芽衣コメント

― 初の「ダウンタウンDX」の出演について感想をお願い致します。

初めてのダウンタウンDX、とても緊張しました。いつも見ている番組に出演できる日がくるなんて…!ととても嬉しかったです。私はお話がまだまだ下手なので、直前もずっと緊張していて、緊張の和らぐおまじないを必死にしてました…(笑)。

― そうそうたる出演者の方達とトークをしてみていかがでしたか?

皆さんすごくトークが面白くて、本当にとても楽しい時間でした。私もこんな風に人を楽しませれるようなトークが出来るようになりたいな…と、これからたくさん勉強しようと思いました。

― TV番組出演の際に心がけていることはありますか?

自分に素直な反応をすることを心がけました。テレビを見ている人にもその場の楽しさや驚きを伝えられるように、素直に笑って、素直に驚く…。本当に緊張していましたが、素直さは忘れないでいれたと思います。

― 今回の見どころを教えてください。

いま上映中の「銀魂2」に出演されている橋本環奈さんと、監督の福田雄一さん、そして鈴木福くんの掛け合いですね。福田雄一さんが収録中に見せる意外な部分を話す橋本さんと鈴木福くんがとても楽しそうで、聞いているこっちも楽しくなるような…とてもほっこりしました。猪子寿之さんがチームラボで手がける素晴らしい世界観もすごくすごく魅力的でした。

― 今回の出演で印象に残っていることはありますか?

私のターニングポイントとして昔感じていたことをお話したのですが、休憩を挟み終えた後に勝俣州和さんが「悲しくなった時はジャンプしたらいいんだよ!そうしたら、心も楽になるから」と教えてくださって心が暖かくなりました。悲しくなったらジャンプしまくろうと思います!!!

― 今後もテレビやファッションショーへの参加が決まっているとのことですが抱負をお願いします。

TGC北九州に向けてウォーキングレッスンを頑張ります!秋服のお洋服着て可愛く、綺麗に魅せれるようにポーズも表情も磨こうと思っています!!

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス(modelpress)

トピックスRSS

ランキング