FANTASTICSインタビュー この夏注目のファッションは?ステージ後を直撃

モデルプレス / 2019年6月20日 19時0分

(前列左から)八木勇征、中島颯太、世界(2列目左から)佐藤大樹、木村慧人(後列左から)堀夏喜、澤本夏輝、瀬口黎弥 (C)モデルプレス

【FANTASTICS/モデルプレス=6月20日】日本最大級のファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER」(千葉・幕張メッセ9~11ホール、5月18日開催)に初出演したFANTASTICS from EXILE TRIBEを、バックステージで直撃。ステージの感想やこの春夏注目しているファッションアイテムを聞いた。

◆FANTASTICS、初GirlsAward後を直撃!ステージの感想は?

― ステージお疲れ様でした。初の「GirlsAward」はいかがでしたか?

中島颯太:有名なモデルさん、アーティストさんと同じステージに出演させていただき光栄でしたし、初めて僕たちを観る方もたくさんいらっしゃったと思いますが、盛り上がってくださって嬉しかったです。今後ももっとステージに出演させていただけるよう、成長して頑張っていきたいと思いました。

― ランウェイでのライブパフォーマンスということで意識した点はありますか?

八木勇征:ステージに立つという点では単独ライブと同じ気持ちなんですけど、より初めて観る方が盛り上がれるようにという気持ちで、コールアンドレスポンスを丁寧にやるようにということは意識していました。

佐藤大樹:普段自分たちのライブにあまりいらっしゃらない客層の方や、男性が多かったことが印象的でした。FANTASTICSという名前も知らないという方も多かったと思うんですが、今日は3曲でしたけれども、色んなジャンルの曲をパフォーマンスでき、僕らのことを知るきっかけになっていただけたのかなと思いました。

◆FANTASTICSがこの春夏気になっているファッションは?

― 今回春夏コレクションということで、この春夏、注目しているファッションを教えてください。

堀夏喜:バンTです。今年の夏はコレだと思いました。

木村慧人:シャツを着たいです。特にパステルカラーや柄シャツがいいなと。去年も着ていたんですけど、より新しい色々なものにチャレンジしていきたいなと思います。

瀬口黎弥:サンダルです。足が蒸れるので…

メンバー:(笑)

瀬口:(笑)。夏ならではのアイテムですし、冬は履けないので、サンダルを履いて海に行きたいです。

澤本:ベージュのパンツです。ゆるめのシルエットものがいいです。…多分、流行るので!

メンバー:おー!

世界:海パンです。

メンバー:(笑)

― (笑)。日常的に取り入れていこうと?

世界:そうですね。やっぱり夏は海パンかなと。BURBERRYの海パンを買いたいと思います。

メンバー:(爆笑)

◆FANTASTICSの夏はアツい!

ステージでは、メジャーデビューシングル「OVER DRIVE」、4月にリリースしたセカンドシングルから「Flying Fish」、収録曲「Can't Give You Up」の3曲を披露し、爽やかな風を届けたFANTASTICS。

2018年12月のデビューから約半年。新曲「Tie and Tie」が佐藤大樹主演舞台『「錆色のアーマ」 -繋ぐ- 』の主題歌に決定したことも発表されたばかりで、7月3日にはEXILEの弟分グループ、GENERATIONS from EXILE TRIBE、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBEら「Jr.EXILE」世代によるアルバムのリリースも控えている。

さらに、翌7月4日からは、千葉・幕張メッセで「Jr.EXILE」世代によるライブ「BATTLE OF TOKYO ~ENTER THE Jr.EXILE~」を4日間連続で開催。FANTASTICSにとってデビュー後初となるこの夏、アツい季節を全力で走っていく。(modelpress編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング