SHINeeテミン、金髪姿で武道館に2年ぶり“帰還” オンユから預かったメッセージも紹介「TAEMIN ARENA TOUR 2019 ~X™~」

モデルプレス / 2019年6月26日 5時0分

テミン(6月25日、日本武道館)/撮影:田中聖太郎

【テミン/モデルプレス=6月26日】SHINee(シャイニー)のテミンが25日、初の全国ソロアリーナツアー『TAEMIN ARENA TOUR 2019 ~X™~』の東京公演初日を日本武道館で開催した。

昨年開催した『TAEMIN Japan 1st TOUR ~SIRIUS~』以来2度目となる全国ソロツアー。今月8日~9日に行われた北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ公演を皮切りに全国6ヶ所14公演、さらに8月10日~12日には武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナにて3日間の追加公演も決定している。

ツアータイトルの「X™」には、声、歌、ダンス、ファッションなど「X」に代入させる全てをテミンのトレードマークとし、“テミンだけの解釈・色で見せるステージを作る”という抱負を込めた。2017年7月にソロとして初めての単独ステージ『TAEMIN THE 1st STAGE 日本武道館』を行った場所で、2年分の成長が期待される中、ステージに姿を現したテミンはガウンを身にまとった王さながらの貫禄で片手を天高く突き上げ、鋭い眼光で1曲目「TIGER」をパフォーマンス。続く「Press Your Number」では「皆さんX™へようこそ!会いたかったです!今日1日最高に盛り上がっていきましょう。一緒に歌って!」と煽り、クラップで会場全体の一体感を作り上げた。

2年前の武道館と比較すると曲数やパフォーマンスはもちろんのこと、舞台装置や照明といった演出面もスケールアップ。特にメインステージからセンターステージへと移動するフロートにテミンが飛び乗るとスタンドのファンとの距離が一気に近くなり、会場の隅々から歓声が飛んだ。

何よりも「ここにいる皆さんと盛り上がって、楽しいツアーにすること」をテーマに掲げていたというテミンは「今日めちゃめちゃ緊張していたんですけど、めっちゃ雰囲気よくてよかった!」と安堵の表情を見せ「武道館は2年前ショーケースをした、僕にとってすごく意味のある場所だったのでこの日を待っていました」と強い思い入れを告白。「成長した姿を見せたかったのでリハの時から緊張してワクワクしていましたが、緊張感が楽しさに変わって最高ですね!」と高ぶる気持ちを伝え、「染めました!」と金髪にヘアチェンジしたことも報告した。

8月28日に発売する日本3rdミニアルバムからの新曲も披露。「Colours」は虹色の照明が輝く中で軽快に、「Slave」は女性ダンサーとの妖艶なやり取りで大人の魅力を披露した。韓国での楽曲も交えつつ、アンコール含め全25曲を約2時間半にわたりパフォーマンス。閉幕を惜しむあまり「ヤダ~!」と叫ぶファンを「怒らないで~(笑)」となだめる一幕もありながら「新しいアルバムの新曲は今まで見せたことのない、激しく盛り上がるダンス曲になると思います。お楽しみに!」と呼びかけた。

さらに最後の挨拶ではメンバーのオンユから預かったというメッセージも紹介。「いつも応援してくださるファンの皆さんに感謝しています。僕は元気で頑張っているので、皆さんは体を大事にしてください」。その丁寧な言葉を「オンユさんらしいですよね?」というテミンは「皆さんの応援でSHINeeはもっと頑張れます。お返しできるよう頑張るので、これからも見守ってください」とメンバーを代表して感謝を伝えていた。

武道館公演は26日にも行われる。(modelpress編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング