野々村真の長女・香音「大変な恋愛を…」MV初出演の思い出語る

モデルプレス / 2019年8月21日 21時5分

香音(C)モデルプレス

【モデルプレス=2019/08/21】野々村真&俊恵夫妻の娘でモデルの香音(のんのん)が21日、都内で開催された大城美友のニューアルバム「MI-JUNGLE」発売記念イベントに出席した。

◆香音「大変な恋愛を…」MV初出演の思い出語る

大城が、10代の頃に経験した悲しい恋愛をもとにしている新曲「ラムネ」のMVに出演している香音。「アーティストさんのMV撮影は、初めてだったので、3~4分間の中に、大城さんの思いを私が表現しないといけなかったので、それがちゃんとできるかな?って、すごく最初は心配だったんですけど、楽しくていろいろな思いを込めて、撮影に臨みました」と振り返った。

また、同曲については「大城さんのお話とかを直接聞いて、こんなすごく大変な恋愛をされていたんだなとか、そういう思いになって、心にすとんと落ちましたね」と回想。

大城が「のんの(香音)は『ラムネ』の中心人物となった私の元カレ、奴の名前を知っているんですね」と打ち明けると、香音は「名前はめっちゃよかったですね。ハートは…ちょっと」と印象を述べ、会場を沸かせた。

◆香音「ラムネ」MVの見どころアピール

その後、MVに関して「1つの曲の中に、ちょっと悲しい感じだったり、途中デートっぽいシーンが挟まっていたり、明るいところがあったり、失恋の悲しい思いがあったり」と香音が見どころを紹介。

「そういういろいろな表情もしているし、歌詞がすごく入ってくるので、皆にはじっくり、MVも見ながら、歌詞も聴きながらっていう動作を繰り返して聴いてほしいなと思いますね」と笑顔でアピールしていた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング