愛内里菜から改名・垣内りか、実妹逮捕で謝罪「深く深く反省」

モデルプレス / 2020年7月16日 15時25分

垣内りか(C)モデルプレス

【モデルプレス=2020/07/16】歌手・愛内里菜から改名し、ペットブランドプロデューサー・タレントとして活動する垣内りか(歌手 Rとしても活動)が16日、実妹の逮捕報道を受け直筆でコメントを公開した。

◆垣内りか実妹・垣内求実子容疑者、商標法違反で逮捕報道

報道によると、りかの実妹でドッグブランド「BonBon Copine」販売会社社長の垣内求実子容疑者は、ブランド「CHANEL」に類似したロゴを自社ブランドのペット用品に縫い付けるなどし販売。15日、商標法違反で現行犯逮捕された。りかは、同ブランドのプロデューサーを努めている。

◆「妹任せになっていた自分を深く深く反省」

りかは「この度は妹の逮捕で多大なご迷惑とご心配をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます」と謝罪。「妹とはまだ会えておらず、ニュースを見てこの文章を書いております」と状況を説明した。

また「BonBon Copine」について「大好きなわんちゃんのために妹と立ち上げたブランドでした。商標法違反という行為で裏切ることとなってしまい心より謝罪申し上げます」と詫びた。

さらに、ブランド運営について「私は5年前から子育てが始まり、ファンのみなさま、メンバー、スタッフ、家族の支えがあり、もう一度歌手活動も始めることができました。歌に専念できるようにとこのペットブランドを妹がひとりで運営してくれていました」とし、「妹任せになっていた自分を深く深く反省しています」と自責の念をつづっている。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング