1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

宮迫博之、“闇営業”否定 一部報道に言及

モデルプレス / 2021年4月23日 13時23分

宮迫博之(C)モデルプレス

【モデルプレス=2021/04/23】お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之が22日、自身のYouTubeチャンネルを更新。吉本興業所属のタレントに同社を通さずに直接出演依頼を行っていたと一部メディアにて報じられたことについて釈明を行った。

◆宮迫博之「闇営業でもなんでもありません」

動画冒頭、同記事に“闇営業”というワードが用いられていたことについて「闇営業というワードが使いたいだけ。闇営業でもなんでもありません」とキッパリと否定した。

吉本興業所属のタレントに直接出演依頼を行っていたという報道に関しては「何かの企画で誰かとコラボしたいというのを直接本人にかけて『こんなことがしたいんだけどどうだろうか。もし大丈夫であればマネージャーさんを紹介してください』で、マネージャーさんを紹介いただき、スケジュール等の確認をしてもらい、OKであれば出演していただく」と本人に連絡した後、マネージャーを通して依頼をしていたと流れを説明。

続けて出演料について、互いのYouTubeにコラボ出演する場合は「こちらのYouTubeチャンネルに出てもらって僕は相手のYouTubeチャンネルに出るという相互のやり取りになりますのでここでギャラは発生しません。これはYouTube界では当たり前の話になりますので」と明かし、コラボでなくYouTubeチャンネルを所持していないタレントが自身のチャンネルに出演する場合は「ちゃんとギャラをお支払いしております。ギャラの交渉もちゃんとマネージャーさんと会社の方ともやらせてもらってます」とマネージャーと事務所を通して交渉を行っていると話した。

◆宮迫博之、出演交渉は「マネージャーさん同行の元」

そして再度「タレント同士話してこの日休みない?空いてんねやったらちょっと出てくれへん?ちょっとギャラ渡すわ、コラボにするわ、とかは一切ございません」と本人同士での出演交渉を行うことはないと言い「ちゃんとマネージャーさん同行の元やっております」と説明した。

なお「全部僕側から出てくださいという訳でもなく何人かはコラボしてくださいと向こうの芸人さん側から来たのもあります。それもマネージャーさん通してますので、直ではやっておりません」とコラボ相手から出演の打診があるパターンもあると説明。最後には「非常に誤解を招くようなことだったので緊急で上げさせてもらいました」としめた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング