【CSR】大阪経済大学に自家消費型太陽光発電が無償設置 再生可能エネルギー企業が協力

もぐもぐニュース / 2019年5月21日 21時56分

学校法人大阪経済大学に太陽光発電設備が設置された。これは株式会社エコスタイルがCSR活動の一環としてのもので、大阪府の「クールスポットモデル拠点推進事業」に協賛したもの。今回は同社がクールスポットに給電するための自家消費型太陽光発電設備を無償設置を行った。

現在、大阪府では、「大阪府環境保全基金」を活用し、屋外空間における夏の昼間の暑熱環境を改善することを目的に、民間の敷地内にクールスポットをモデル的に創出する「クールスポットモデル拠点推進事業」を民間事業者等への補助事業として実施している。

この取り組みでは、エコスタイル社が発電設備の無償提供とあわせて、環境保護の観点から再生可能エネルギーを普及する意義を学生へ伝えていくことを計画。同社は、今後この活動を進めることで太陽光発電の利用拡大を推進するとともに、持続可能な循環型社会の実現に貢献していくという。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング