1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

値上げしたiPhoneをお得に手に入れる方法、最安値から1万円以上も差が出る

MONEYPLUS / 2022年8月5日 7時30分

写真

値上げしたiPhoneをお得に手に入れる方法、最安値から1万円以上も差が出る

2022年7月、日本国内のApple製品が次々と値上げされました。もちろんiPhoneも例外ではありません。ドコモのiPhone 13 Pro Max 128GBモデルは165,528円から197,230円へと、実に3万円以上も値上げされました。iPhoneユーザーにとって大打撃です。

今回は、Apple Gift Cardを活用してiPhoneをお得に手に入れる方法について紹介します。


活用すべき2つの理由

Apple Gift Cardとは、Appleアカウントに入金できるギフトカードのことです。Appleのハードウェアやアプリ、ゲーム、音楽、映画などが、すべてこのギフトカードを使って購入できます。お得にiPhoneを手に入れるためにApple Gift Cardを活用すべき理由は以下の2つです。

・iPhoneはApple Storeが最安価格
・Apple Gift Cardをお得に入手できる方法がある

順に解説していきます。

iPhoneの販売価格

iPhoneは入手先によって販売価格が大きく異なります。iPhone13の256GBモデルを例に8月4日(木)時点の価格を比較すると、ドコモでは158,180円、auでは154,770円、ソフトバンクでは155,520円の価格設定ですが、Apple Storeでは132,800円と2万円以上安く販売されています。キャリアで機種変更するより、Apple Storeで購入した方が単純に安くなります。このApple StoreでiPhoneを買う時の支払い方法として、Apple Gift CardからAppleアカウントにチャージした残高を使用できます。

なお販売価格の例外として、楽天モバイルではApple Storeとほぼ同じ価格でiPhoneを販売しています。楽天モバイル公式 楽天市場店であれば、通信契約不要でiPhone本体のみを単品購入でき、楽天市場のポイント還元も受けられます。ただし、それでもApple Storeで購入した方がお得と言えます。これについては後述します。

Apple Gift Cardのキャンペーン

8月1日(月)から8月14日(日)までの2週間開催されており、10%の還元が受けられる内容です。購入店や支払い方法が異なる複数のキャンペーンが実施されているので、かいつまんで説明します。

LINE Pay

iPhoneのLINEアプリからLINE PayでApple Gift Cardを購入すると、最大10%の還元が受けられます。付与されるLINEポイントは、PayPay残高への交換や、LINE証券に1ポイント1円で入金できるなど、利便性が高いポイントです。還元の上限は1万ポイントまで。10万円分のApple Gift Cardを購入すると上限に達します。LINEポイントの還元時期は8月25日(木)から8月31日(水)を予定しています。

セブン‐イレブン

セブン‐イレブン各店舗にてApple Gift CardをApple Payのnanacoで購入すると、購入したApple Gift Card合計金額の10%分のnanacoポイントが獲得できます。還元の上限は5,000ポイントなので、5万円分のApple Gift Card購入までが対象となります。nanacoポイントの付与は9月中旬頃予定です。

Apple Payのnanacoにチャージする際、チャージで還元が受けられるクレジットカードで行えば、お得の上乗せが可能です。クレジットカードの還元率が1%だと、キャンペーンと合わせて11%還元になります。

ファミリーマート

ファミリーマート各店舗にてApple Gift Cardを購入したあと、キャンペーン専用サイトから応募する必要があります。もらえるのは最大10%分のファミリーマートお買い物券。10万円分の購入で上限となります。ファミリーマートお買い物券は8月25日(木)に登録メールアドレスに配信予定です。

なお、ファミリーマートでは現金以外にファミペイでもApple Gift Cardが購入できます。ファミペイ払い側でもキャンペーンが実施されており、8月の5と0のつく日にApple Gift Card を購入すると、1.5%の期間限定ファミペイボーナスが還元されます。通常ファミペイ決済ボーナスの0.5%と合わせると2%です。ファミリーマートお買い物券は用途が限定的ではありますが、ファミペイによる2%の上乗せは魅力的です。キャンペーンは8月5日(金)と8月10日(水)の2日間のみ重複します。

ローソン

ローソン・ナチュラルローソン・ローソンストア100 各店舗にてApple Gift Cardを購入したあと、キャンペーン専用サイトから応募する必要があります。もらえるのは購入金額10%分のローソン専用QUOカードPay。こちらも10万円分の購入が応募上限となります。ローソン専用QUOカードPayは 2022年8月25日(木)に登録メールアドレスに配信予定です。いまのところ併用できるキャンペーンは開催されておらず、お得の上乗せはできません。

ここまで、8月14日(日)まで実施されている4つのキャンペーンについて解説しました。これらのキャンペーンを活用することで、Apple Storeで最安価格のiPhoneを購入できる上、いずれも別途10%以上の還元が受けられます。132,800円のiPhone13(256GB)を購入できるだけのApple Gift Cardの額面であれば、13,000円分以上の還元−−知ると知らないとで、これだけの差が生まれます。

更にお得な入手方法も

JCBカードでは8月1日(金)から8月31日(水)まで、最大5,000円分のApple Gift Cardがもらえるキャンペーンを実施しています。手順は以下の通りです。

(1)キャンペーンに参加登録
(2)おしらせメールに登録
(3)参加登録したJCBカードでApp Storeを利用

上記を全て満たすと特典が受けられます。(3)はApp Storeではなく、Appleアカウント残高へのチャージでもキャンペーンの対象となります。合計利用金額5,000円(税込)以上であればApple Gift Card(デジタルコード1,000円分)が、合計利用金額25,000円(税込)以上であればApple Gift Card(デジタルコード5,000円分)がもらえます。最大20%還元相当とかなりお得なので、対象のJCBカードをお持ちなら最優先で参加したいキャンペーンです。JCBグループのカード発行会社が対象となっており、パートナーカード発行会社は対象とならないため注意が必要です。詳しくはJCB公式サイトのキャンペーンページで確認しましょう。

そして、最もお得になるポテンシャルを秘めているのが楽天市場です。

実は楽天市場には「Apple Gift Card認定店」があり、Apple Gift Cardが購入できます。楽天市場のポイントプログラムである「SPU」に、「お買い物マラソン」もしくは「楽天スーパーセール」、「5と0のつく日」などのキャンペーンを上手く組み合わせると、20%以上の還元率でApple Gift Cardを購入することも可能です。

iPhoneの販売価格が同じでも、楽天モバイルよりApple Storeの方がお得になると先述した理由はここにあります。

お買い物マラソンや楽天スーパーセールでは、楽天市場において10ショップ以上でお買い物をするとポイントが9倍分上乗せされ、獲得ポイントが最大10倍になります。この9倍上乗せ分には7,000ポイントの還元上限があります。10ショップ合計で77,800円(税抜)を超えた分に関しては、キャンペーンのポイント付与がなくなってしまいます。つまり、楽天モバイル公式 楽天市場店で、10万円以上と高額なiPhoneを一括購入すると、ポイント還元を最大限引き出せなくなる、ということです。

Apple Gift Cardであれば、還元の上限にかからない範囲で好きな金額のApple Gift Cardを購入できます。お買い物マラソンの度に少しずつ、計画的にApple Gift Cardを積み立てていく、という手法がオススメです。


Apple Gift Cardの活用術について解説しましたが、最後にお得情報を1つ付け足しておきます。

Apple Gift Cardを使ってApple StoreでiPhoneを購入する際には、必ずポイントサイトを確認しましょう。ポイントサイトを経由してからApple Storeで購入すればポイントがもらえます。付与率は日々変動しますが、過去には3%以上にポイントアップしていたことも。最新のiPhoneなどはポイントサイトの対象外になることがありますが、覚えておいて損はないでしょう。

(ハイジ博士)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー:参加する
ウィークリー:参加する
マンスリー:参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください