freee、子会社でパーソナライズされた金融サービスを今年度中にリリース

MONEYzine / 2019年1月16日 8時0分

 freeeは子会社のfreee finance labにおいて、金融サービスの開発および提供準備を開始したと発表した。

 クラウド会計ソフトを提供するfreeeは、2018年10月に設立した子会社freee finance labにおいて、ユーザーごとに最適化された金融サービスの開発および提供準備を開始したと発表した。

 「freee」は100万を超える事業所が利用しており、サービス開始以来、登録された取引総数は2億7千件を超えている。freeeはこれらのデータをもとに、新たな金融サービス提供の可能性を探ってきたが、今年度内に第一弾となる具体的なサービスの提供を予定している。

MONEYzine編集部[著]

moneyzine

トピックスRSS

ランキング