ユニークな「腹巻き」あれこれ おしゃれなデザインや腸活・姿勢保持の一品など

MONEYzine / 2019年1月20日 14時0分

写真

出典:トータスサイト

 お腹を温めて体のコンディションを整えるのに役立つ「腹巻き」。おしゃれなデザインやさまざまな機能を付加した一品が登場している。

 冬の防寒対策用や体の外側から身に着ける腸活用グッズとして利用したり、体温低下を防いで免疫力につなげることもできる「腹巻き」。今冬は、思わず使いたくなるようなユニークな腹巻きが販売されている。

 通常は人様の目にさらすものではない腹巻きだが、こちら2つのビジュアルインパクトたっぷりの商品は別。利用すれば、誰かに見せたくなる気分になるかもしれない。

 多彩なカラーバリエーションが特徴となっているのは、トータス(本社:徳島県海部郡)の「ワッフルハラマキ」だ。独自開発の空気を包み込むワッフル状の生地で、以前より薄くて温かくなったと定評のある同商品だが、今回は目でも楽しめる要素もプラスと、カラー展開が従来の4種類から、一気に13種類となった。今日着る服や気分に合わせて、日替わりコーディネートも可能となったワッフルハラマキ、価格は1つ1,700円(税別)。
出典:トータスサイト

 「ほぼ日刊イトイ新聞(ほぼ日/本社:東京都港区)が、創刊20周年記念にとアーティストらとともに製作したスペシャルな一品もある。顔ぶれは同ウェブサイトとゆかりのあるみうらじゅん氏や岡本太郎氏など総勢7人で、各人の個性が存分に発揮されている7タイプだ。
HOBONICHI 20th ANNIVERSARY HARAMAKI 2018-19 WINTERサイト

 例えば、岡本太郎氏バージョンは、1970(昭和45)年大阪万博のシンボル「太陽の塔」がモチーフになっている。腹巻きの前後に「太陽の顔、黒い太陽」が描かれている。7タイプとも大人用は3サイズ展開で、価格は各3,672円(税込)。素材は、タオルケットのような肌触りの「のびのびタオリン」などが使われている。

 一方、日テレポシュレとフィットネスクラブのティップネス(本部:東京都港区)が共同開発した一品は多機能が特徴となっている。「ティップネス サウナシェイパー(6,458円・税込)」は、現在ティップネスが展開中の腸内環境を整える独自プログラムの次なるステップ「温め」を形にしたもので、多層断熱保温構造でお腹を常に快適温度をキープする。

 腹巻き前面には、付属する教本に記された腸マッサージを効果的に実施できるように、腸の形を模したデザインが配されている。さらに背面と側面の4つのボーンが、正しい体の姿勢維持をサポートしてくれるという。
出典:日テレポシュレサイト

 この冬は、おしゃれな気分も楽しみながら、体のコンディション維持に腹巻きを活用してみるのもよさそうだ。

加藤 秀行[著]、阪神 裕平[著]

moneyzine

トピックスRSS

ランキング