「何このサクサク感?」 Squareがアプリ内決済のSDK公開、シンプルで美しいUIを実現

MONEYzine / 2019年1月21日 12時40分

写真

SquareのSDKで実装できるユーザーインターフェイスの挙動(GIF画像)

 Squareは、アプリ内決済のためのSDK(ソフトウェア開発キット)を公開。シンプルで美しい、そしてサクサク動くユーザーインターフェイスをGIF画像で公開した。

 Square株式会社は1月10日、アプリ内決済SDK(ソフトウェア開発キット)を公開した。このSDKは、日本をはじめ、米国、カナダ、英国、オーストラリアで、iOS、Android、Flutter向けに提供される。

 アプリ内決済SDKは、美しく設計されたインタラクティブなユーザーエクスペリエンスで、利用者がクレジットカードの情報を入力する際に、エラーの発生を防ぎ、スムーズな支払い体験を提供する。
SquareのSDKで実装できるユーザーインターフェイスの挙動(GIF画像)

 このSDKを使うことによって開発者や加盟店は、Squareの決済システムをモバイルアプリに組み込むことが可能。数行のコードを入力するだけで、Squareが提供するPCI-DSSに準拠した、安全でスムーズな決済フローをAndroid、またはiOSのアプリ内に簡単かつ適切に実装できる。初期設定のまま利用できるほか、アプリのデザインや使い心地に合わせて、決済フロー全体、または一部をカスタマイズすることが可能となっている。

MONEYzine編集部[著]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング