走る・曲がる・止まるに関わる修理を3か月間無料で受けられる「メルカリあんしん自動車保証」

MONEYzine / 2019年6月14日 9時0分

写真

 メルカリは、フリマアプリ「メルカリ」での自動車の売買を行う人向けに、「メルカリあんしん自動車保証」制度と「車検証2次元コード出品」機能を導入する。

 メルカリでは2016年5月から、自動車車体の取扱もスタートしているが、メルカリ内での自動車本体取引に関するアンケート調査では、「取引後の車両の保証がほしい」「陸送や名義変更等の事務手続きサポートがほしい」「出品をもっと簡単にしてほしい」という声がユーザーから寄せられた。

 それらの要望を踏まえて、メルカリはフリマアプリ「メルカリ」の自動車本体カテゴリーの商品を対象に「メルカリあんしん自動車保証」制度と「車検証2次元コード出品」機能を導入する。

 「メルカリあんしん自動車保証」は、自動車を安心・安全に購入するための制度で、出品時に以下のような条件を満たす車両を保証の対象とする。保証対象の自動車を購入したユーザーは、「メルカリ」での取引完了後、3か月間「走る・曲がる・止まる」に関わる自動車修理を無料で受けることが可能になる。

●主な保証対象車両の出品時条件
・国産車である
・年式が10年以内である
・走行距離が10万km以内である
・車検証が有効期限内である
・出品者による車両の動作チェック済みである

 一方「車検証2次元コード出品」機能は、自動車輸送会社と連携し、取引画面上から車両の陸送や名義変更代行が申し込み可能になるというもの。車検証の2次元コード(QRコード)にスマートフォンのカメラをかざすだけで、メーカー名や車種・車検証の期限などの商品情報が自動入力される。

MONEYzine編集部[著]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング