野村HDと野村総合研究所、ブロックチェーンを使った有価証券取引基盤の開発で合弁会社

MONEYzine / 2019年6月17日 9時0分

写真

a

 ブロックチェーン技術を活用した有価証券等の取引基盤の開発・提供を行う合弁会社の設立について、野村ホールディングスと野村総合研究所が合意した。

 野村ホールディングスと野村総合研究所は6月14日、ブロックチェーン技術を活用した有価証券等の権利を交換する基盤の開発・提供を行う合弁会社の設立について合意した。

ⒸAdobe Stock/antishock

 今年8月をめどに設立予定の合弁会社は、ブロックチェーン技術によって有価証券等の権利を交換する基盤の開発と提供(コンサルティング、ITサービス提供等)を行う。資本金は未定だが、現時点では設立から3年間で24億円程度の拠出を予定している(出資比率:野村ホールディングス66%、野村総合研究所34%となる予定)。

MONEYzine編集部[著]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング