メルペイ、近畿大学の生協・食堂で利用可能に

MONEYzine / 2019年8月15日 10時0分

 スマホ決済サービス「メルペイ」が、近畿大学の生協・食堂で利用可能になった。

 フリマアプリ「メルカリ」のスマホ決済サービス「メルペイ」のコード決済が、8月9日から、近畿大学の生協や食堂などで利用可能になった。メルペイと近畿大学は2月に教育・研究の振興、 地域社会の発展を目的に包括連携協定を締結している。

 利用できるのは、同大学の東大阪キャンパスにある生協・食堂。具体的には、カフェテリア「November」、フードコンビニ「Plum」、ミニショップ「November」、ショップ「Leaf」、カフェ「GREEN SIDE CAFE」、「CNN CAFE」、「THE LOUNGE」、「ALLDAY COFFEE」となっている。

 両者は今後も、学内のキャッシュレス化や人材育成について取り組むとしている。

MONEYzine編集部[著]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング