ポルシェ 911(996型)をベースに作られたミッドシップオープンスポーツカー 初代 ボクスター【MOTA写真館】

MōTA / 2020年8月4日 7時30分

ポルシェ ボクスター(初代:986型)

1996年に登場した初代ボクスターは、ポルシェ911(996型)をベースに作られた2シーターオープンスポーツカー。座席後部に水平対向(ボクサー)エンジンを搭載したオープンカーであることから、ボクサー(Boxer)とオープンカーを示すロードスター(Roadster)を組み合わせ、ボクスター(Boxster)と命名された。

ポルシェ ボクスター(初代:986型)

実は911よりワイドな初代 ボクスター

ポルシェの代名詞であるスポーツカー 911(996型)よりも、全長 -15mm、全幅 +10mm、全高 -15mmとひとまわり小さくワイドにしたサイズの初代 ボクスター。前後タイヤフェンダーの盛り上がりを持つスタイルは、どこから見てもポルシェとわかる。

ビニール製リアスクリーンの電動ソフトトップを備え、ルーフオープン時にカバーがされているエンジンの上に幌がZ状となって格納される。また、ミッドシップにエンジンを搭載していることからキャビンスペースがほぼ車両中央に位置しており、最適な前後重量配分を実現し、RR(リヤエンジン・リヤドライブ)911よりも素直なハンドリングを実現した。

排気量を2.5リッターから2.7リッターへ拡大しパフォーマンスを向上

エンジンは、2.5リッター 水平対向6気筒エンジンが初期に導入され、1999年のマイナーチェンジで2.7リッターへ排気量を拡大。同1999年3.2L 水平対向6気筒エンジンを搭載したボクスターSがデビュー。トランスミッションは、ボクスターに5速AT/5速MT、ボクスターSに5速AT/6速MTが組み合わされる。

以降、エンジンパフォーマンスなどの改良を続け、2003年にボクスター エクスクルーシブやボクスターS 550スパイダーエディションをリリース。2004年にフルモデルチェンジし2代目へ以降した。

スペックや価格

■全長×全幅×全高:4,315mm×1,780mm×1,290mm

■エンジン

・2.5リッター 水平対向6気筒 205馬力(ボクスター、1996年~1999年)

・2.7リッター 水平対向6気筒 228馬力(ボクスター、1999年~2004年)

・3.2リッター 水平対向6気筒 260馬力(ボクスターS、1999年~2004年)

■トランスミッション

・ボクスター:5速AT/5速MT

・ボクスターS:5速AT/6速MT

■駆動方式:MR

■販売期間:1996年~2004年

■価格

・ボクスター:610万円~670万円(1999年)

・ボクスターS:710万円~770万円(1999年)

▼これまでご紹介した名車はコチラ!▼

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング