最新カーナビだってドラレコだって自分で取付け!おすすめ電装系DIYツール5選

MōTA / 2020年8月12日 6時0分

作業のイメージ

カーナビやETC、そしてドラレコなど電装品の取り付けに、DIYでチャレンジしたいけれど「なんか難しそう」「失敗したらどうしよう」など、二の足を踏んでいる方も少なくないはず。そこで、効率を上げ安全に作業できるおすすめ電装系DIYツール5選をご紹介します。どれも比較的リーズナブルなものばかりなので、お休みを使ってぜひチャレンジしてみませんか? ※電装品を取り付ける際は、作業前にバッテリーのマイナス端子を外しましょう。

作業のイメージ

樹脂製を金属製がセットになったリーズナブルな内張り剥がし

今回ご紹介する内張り剥がしは、樹脂製と金属製がセットになっているパワーシードの内張り剥がしです。

樹脂製は、先端サイズや形状が異なり狭いところやピンにフィットしやすく、一点に力が集中しないよう幅広くなっている工具までセットになっています。金属製は、テコの原理で簡単に剥がせるよう「く」の字型に曲がっており、支点となる部分にゴムパッキンが装着されていることで、接地面にキズがつきにくいのがポイント。

5本セットの内張り剥がしが999円で購入できるため、ガレージにひとつ常備しておいて損はありません。

電動ドライバーにも使える手動ドライバー

今回ご紹介するベッセル ボールグリップ差替ドライバーセットは、電動ドライバーにも使える手動ドライバーセット。差し替えタイプのドライバーで、グリップ部分は回しやすく持ちやすいボールタイプを採用しています。

「+1」「+2」「+3」とプラス3種類、「-6」のマイナス1種類、輸入家具やスノーボードのビンディングなどに多い「PZ2」「PZ3」がセットになっています。愛車のDIYのみならず、家具の組み立てや趣味道具の整備にも使えるのも大きなポイント。

ドライバー類の老舗メーカーであるベッセル製でありながら、これだけ揃って価格も1,375円とお手頃なので、一家に一つ持っていても損のない電動ドライバーセットです。

ベッセル(VESSEL) ボールグリップ差替ドライバーセット No.220W-3
メーカー名 ベッセル(VESSEL)
商品名: ボールグリップ差替ドライバーセット No.220W-3
配送重量 150g
梱包サイズ 10cmx4.1cmx4.1cm
Amazon販売価格(2020年7月25日時点)
楽天販売価格(2020年7月25日時点)

愛車のDIYだけではなく日常の場面でも使える万能電工ペンチ

今回ご紹介するフジ矢 万能電工ペンチ FA106は、切断・剥く・端子の圧着を1本で解決できる万能電工ペンチ。ファストン端子や裸圧着端子の圧着、被覆線のストリップ(剥く)作業、電線だけでなく、小ネジ・ボルトの切断まで可能なアイテムです。

また、刃部を研磨仕上げしているため切れ味も抜群で、グリップ部を2重成型して作業時の負担を軽減しているのも嬉しいポイント。愛車のDIYにとどまらず、さまざまな場面で活躍する電工ペンチです。

電装品のDIYでよく使う端子類をセットにしたターミナルセット

今回ご紹介する配線アイテムは、ギボシ端子やスリーブなど車のDIYに必要な配線の端子類をセットにしたエーモン ターミナルセット E1です。

ギボシ端子やスリーブはもちろん、ボディアースに使うクワ型端子、電源の取り出しに使う丸型端子、配線コードの分岐に使う配線コネクターなどがセットになっている便利なアイテム。また、発売元が兵庫県に本社を置く自動車メンテナンス用品の老舗メーカー エーモン工業株式会社であるため安心です。

フレックスタイプのおすすめ配線通し

今回ご紹介する配線通しは、エーモンから販売されている配線ガイド(フレックスタイプ)です。自由に角度を変えられる素材を使用しているため、手で簡単に形を変えることが可能。配線を引っ掛ける部分は柔らかいワイヤーでできており、狭い場所でもスムーズに配線を引き回すことができます。

また、全長1mの長さがあるため、DIYをするのにちょうど良い長さ。798円とリーズナブルな価格なので、工具箱に一つ入れておいて損のないアイテムです。

まとめ

電装品の取り付けに欠かせない作業は、内装の脱着と配線です。作業自体はそれほど大変ではありませんが、今回ご紹介したツールを使用することで、作業効率を上げつつ破損や失敗を避ける効果が期待できます。

もちろん無理にDIYで挑戦する必要はありませんが、自分で手をかけてあげれば、車への愛着が一層増しますよ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング