GT-R(R32)はラジコンでも不動の人気! 実車で出来ないドリフトを決めよう【大人の自由研究】

MōTA / 2020年8月27日 15時40分

日産 3代目スカイラインGT-R(BNR32型)

夏休みといえば自由研究ですが、クルマ好きの大人にぜひオススメしたいのがラジコンカー(RC)作りです。最近は子どものおもちゃとしてではなく、大人の趣味として注目されているラジコン。この記事では、その魅力やおすすめのRCモデルをご紹介していきます!

日産 3代目スカイラインGT-R(BNR32型)

大人が欲しいラジコン車種は、みんなの憧れGT-R!

実車はもちろん、ラジコンの車種としても不動の人気を誇るのが、日産 スカイラインGT-Rです。中でも、もっとも所有欲をそそられるのがR32型。発売されたのは1989年ですが、当時は欲しくても買えず、ずっと心の中で憧れている人も多い伝説のモデルです。

R32はGT-Rとしては16年ぶりに発売されたモデルで、新開発の直列6気筒ツインターボエンジン、2WDから4WDへの変更など革新的な進化を遂げていました。勝つためのクルマとして「技術の日産」が持てる力を注ぎ、レースでも連戦連勝。海外でも圧勝してその名を轟かせたのです。

未だに中古車の人気も衰えず、高価格で取引されているR32を、ぜひラジコンで走らせてみませんか?

GT-R(R32)、実車では難しいドリフト仕様ラジコン登場!

2台目は鑑賞用にも

タミヤ 1/10 電動RCカーシリーズ スカイラインGT-R (R32)は、ドリフト走行用にチューニングしたシャーシで白熱の走りが楽しめるモデルで、価格は16,792円です。

タイヤもドリフト専用の樹脂製となっており、フルベアリングの駆動系、スポーツチューンモーターも標準装備。速さを競うレースとはまた違う、ドリフト走行の楽しみが味わえますよ。

なお、走行にはプロポ・バッテリーなどが別途必要になります。見ているだけで満足という方は、組み立てと塗装をして飾っておきましょう!

まとめ

いかがでしたか? 日本だけでなく、海外でもファンが多いR32GT-R。また驚くことに、発売当時生まれてもいない若い世代からも絶大な支持を受けています。イマサラ…と思わず、大人の趣味・自由研究にいかがですか?

▼親子で学びながら楽しめる!おすすめアイテムはコチラ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング