MTじゃなきゃ車じゃない!? 2020年新車でMT車が買えるコンパクトカー3選

MōTA / 2020年11月3日 5時50分

トヨタ GRヤリス RS[FF・1.5L]

かつては当たり前だったマニュアルトランスミッション車(以下MT車)。今では多段ATやCVTが主流となり、すっかりその姿を消しつつあります。しかし、MTが完全に消滅したわけではありませんし、車好き、走り好きの方の中には「あえてMTに乗りたい!」という方も多いことでしょう。そこで今回は、今でも新車でMT車が買えるコンパクトカーを3車種ご紹介します。

トヨタ GRヤリス RS[FF・1.5L]

コスパ最強のコンパクトスポーツハッチ!スズキ スイフトスポーツ

2017年に4代目となったスポーツハッチのスズキ スイフトスポーツ。スイフトのスポーツモデルとして2005年に登場し、日本のみならず欧州を中心とした海外市場において、走行性能を徹底的に高めたコンパクトスポーツとして高く評価されています。

ベースとなるスイフトと同様に、軽量高剛性な新プラットフォーム「HEARTECT(ハーテクト)」と新開発サスペンションにより、高い動力性能と緩みの無いハンドリングを実現。日常での使いやすさを確保しながら、車を操る楽しみが味わえる高性能なスポーツハッチです。

歴代初のターボエンジンを搭載

4代目スイフトスポーツには、シリーズ初となる1.4リッター直噴ターボ(K14C型)エンジンを搭載。最高出力140PS(103kW)、最大トルクは23.4kg・m(230N・m)で、2350rpmという低回転から最大トルクを発生させます。

MTは、2速~5速をクロスレシオ化した先代スイフトスポーツと同じギヤ比の6速MTを採用し、街中でも軽快なシフトチェンジを堪能できます。

スズキ スイフトスポーツの中古車相場

■全長×全幅×全高:3890mm×1735mm×1500mm ■エンジン:直列4気筒 1371cc ガソリンターボ ■最高出力:140PS/5500rpm ■最大トルク:23.4kg・m/2500rpm ■トランスミッション:6速MT ■駆動方式:FF ■販売期間:2017年~ ※スペックは、2017年式 1.4MT

■中古車掲載台数:399台

■中古車相場:115.8万円~450.8万円(応相談含む)

※中古車掲載台数および相場は、2020年10月31日時点のデータ

ガソリン車ディーゼル車ともにMTをラインナップするマツダ MAZDA2

2014年のフルモデルチェンジで4代目となったマツダ デミオは、2019年に世界共通の名前である「MAZDA2」に改名。マツダの新世代技術「SKYACTIV TECHNOLOGY」と新デザインテーマ「魂動(こどう)」を全面的に採用した第4弾のモデルとしてデビューしました。

コンパクトなボディであるものの、躍動感と生命力のあるエクステリア、上質で落ち着くインテリアが特徴で、2014-15 日本カー・オブ・ザ・イヤーを獲得しています。

豊富なバリエーションが魅力

MAZDA2はガソリンエンジンの「SKYACTIV-G」、ディーゼルエンジンの「SKYACTIV-D」ともに、MTの「SKYACTIV-MT」を搭載したグレードを用意しています。

新技術により開発されたMTは、軽快なシフトフィールと優れた燃費性能を実現。ディーゼルエンジンと6速MTを組み合わせたグレードは、JC08モード燃費で30.0km/Lを達成しています。

マツダ MAZDA2の中古車相場

■全長×全幅×全高:4065mm×1695mm×1500mm ■エンジン:直列4気筒 1498cc ディーゼルターボ ■最高出力:105PS/4000rpm ■最大トルク:22.4kg・m/1400rpm ■トランスミッション:6速MT ■駆動方式:FF ■販売期間:2014年~ ※スペックは、2019年式 XD プロアクティブディーゼルターボ

■中古車掲載台数:279台

■中古車相場:139.6万円~257万円

※中古車掲載台数および相場は、2020年10月31日時点のデータ

ベーシックなモデルにもMTを用意するトヨタ ヤリス

トヨタ ヤリスは、2020年に車種名を「ヴィッツ」から変更して登場したコンパクトカー。エンジンは、新開発の「直列3気筒1.5リッターダイナミックフォースエンジン」を搭載し、トランスミッションにCVTまたは6速MTの組み合わせています。

広さばかりにこだわらないパッケージングによって、スポーティで洗練されたデザインを実現。2020m年8月の販売台数ランキング(自販連・全軽自協調べ)では、ヤリスクロスと共に約3年ぶりに総合1位を獲得するなど、高い人気を獲得しています。

これぞ本当のホットハッチ「GRヤリス」

ベーシックなヤリスのデビューから約半年後、WRC(世界ラリー選手権)の現場で培った技術を取り入れた本格スポーツハッチ「GRヤリス」を発売しました。

GRヤリスは、3ドアハッチバックのボディに、新開発となる1.6リッター直列3気筒インタークーラーターボエンジンを搭載し、最高出力は272PS(200kW)/6500rpm、最大トルク37.7kg・m(370Nm)/3000-4600rpmを発生。トランスミッションは6速MTで、多板クラッチにより前後駆動力を可変する新開発のスポーツ4WDシステム「GR-FOUR」を組み合わせます。

トヨタ ヤリスの中古車相場

■全長×全幅×全高:3995mm×1805mm×1455mm ■エンジン:直列3気筒 1618cc ガソリンターボ ■最高出力:272PS/6500rpm ■最大トルク:37.7kg・m/3000rpm ■トランスミッション:6速MT ■駆動方式:4WD ■販売期間:2020年~ ※スペックは、2020年式 GRヤリス 1.6RZ

■中古車掲載台数:281台

■中古車相場:137万円~550万円(応相談含む)

※中古車掲載台数および相場は、2020年10月31日時点のデータ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング