【東京オートサロンを振り返る】学生ならではの自由な発想で業界の大人たちを驚かせる「NATS」出展モデル3選

MōTA / 2021年1月6日 6時0分

NATS VELLFIRE PICK UP(日本自動車大学校)

新型コロナウイルスの急速な感染拡大を受け中止となってしまった「東京オートサロン2021」。オンラインによる「バーチャルオートサロン」を楽しみに待つあいだ、過去のオートサロン出品モデルを振り返っていきましょう。今回は、その「自由な発想と車への愛」で東京オートサロンの名物としてお馴染みとなった「日本自動車大学校(NATS)」が過去に出品した3車種をご紹介します。

NATS VELLFIRE PICK UP(日本自動車大学校)

見た目はスープラだけどスープラじゃない!? NATS A90 Spider

東京オートサロン2020に日本自動車大学校(NATS)が出品したオープン仕様の「トヨタ A90スープラ」。実はこのスープラ、本物のA90スープラの屋根をカットしたものではありません。

ベースとなっている車両は、なんと左ハンドルのレクサス SC430。ボディは、TRA京都PANDEMキットをベースにワイドボディ化し、映画「ワイルドスピード」に登場した80スープラをオマージュしたボディカラーであるオレンジ色に塗られています。ちなみに、エンジンはしっかりと80スープラに搭載されている3リッター直列6気筒ツインターボの「2JZ-GTE」へ換装されています。

ベースとなったレクサス SC430とは

レクサス SC430は、2001年から2010年まで製造・販売していた2+2シーターのラグジュアリーオープンスポーツカー。伸びやかなフォルムに半円型のキャビンスペースとアルミニウム製電動開閉式のハードトップを持ち、レザーなどをふんだんに使った高級感ある内装が特徴。ちなみに、SC430に搭載される本来のエンジンは、4.3リッターV型8気筒「3UZ-FE」です。

レクサス SC430の中古車相場

■中古車掲載台数:59台

■中古車相場:85.8万円~365万円

※中古車掲載台数および相場は、2020年12月29日時点のデータ

マツダのコンセプトカー「RX-VISION」を作っちゃった! NATS RX-STANCE

東京オートサロン2019に出展されたのは、マツダのコンセプトカー「RX-VISION」をモチーフとした「NATS RX-STANCE」。

ベースとなった車両はロータリースポーツカーのマツダ RX-8で、ホイールベースを250mm延長し、マツダが2015年に発表したコンセプトカー「RX-VISION」のスタイルに近づけています。そのほか、ヘッドライトはND型ロードスター、フロントグリルはアテンザ(現:マツダ6)、リアハッチは日産 Z33フェアレディZのものを流用して作製されました。

マツダの夢が詰まっているコンセプトカー RX-VISIONとは

モチーフとなったマツダ「RX-VISION」は、2015年に開催された「第44回東京モーターショー」にて世界初公開されたマツダのスポーツコンセプトカーです。デザインは「魂動(こどう)-Soul of Motion」にもとづき、マツダが考える最も美しいFRスポーツカーの造形に挑戦。

また、次世代ロータリーエンジン「SKYACTIV-R(スカイアクティブ・アール)」を搭載しています。

マツダ RX-8の中古車相場

■中古車掲載台数:377台

■中古車相場:28.7万円~354.8万円(応相談含む)

※中古車掲載台数および相場は、2020年12月29日時点のデータ

高級ミニバンがピックアップトラックに!? NATS VELLFIRE PICK UP

東京オートサロン2018に出展されたのは、トヨタ 初代ヴェルファイア(20系)をピックアップトラックに改造した「NATS VELLFIRE PICK UP」。その名の通り、トヨタの高級ミニバンである初代ヴェルファイアのフロントドアより後ろを大胆にカットし、手作りのカーゴスペースを装着したピックアップトラックです。

リフトアップの手法は、エンジンやトランスミッション、サスペンションなどの搭載位置は変えず、フレーム下部を延長してボディを持ち上げることでハイリフト化を実現。さらに、80系ランドクルーザーのオーバーフェンダーを流用し、さらに幅を増したオーバーフェンダーを取り付け、フロントマスクは3代目ヴェルファイア(30系)にスワップ(換装)するなど、自由な発想のカスタムが施されています。

ベースとなったトヨタ 初代ヴェルファイアとは(20系)

ベースとなった初代ヴェルファイア(20系)は、2008年に2代目アルファードの兄弟車として登場。二分割されたヘッドライトやリアコンビランプ、専用バンパーなどを装着し、2代目アルファードと差別化されています。

パワートレインは、2.4リッター直列4気筒ガソリンエンジン、3.5リッターV型6気筒ガソリンエンジン、2.4リッターエンジンにモーターを組み合わせたハイブリッドをラインナップ。高級感を売りにしていたアルファードに対し、スポーティでちょい悪なスタイルが人気となりました。

トヨタ 初代ヴェルファイアの中古車相場

■中古車掲載台数:2266台

■中古車相場:46.7万円~346.6万円(応相談含む)

※中古車掲載台数および相場は、2020年12月29日時点のデータ

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング