キャデラック、人気3車種の仕様と価格を改定

MotorFan / 2018年2月22日 20時40分

キャデラック、人気3車種の仕様と価格を改定

キャデラックからリリースされるATSとCTS、さらにエスカレードが仕様と価格を改定。より買い得感が高くなっている。

ゼネラルモーターズ・ジャパンは、スポーツセダンの「キャデラック ATS セダン プレミアム」、さらにラグジュアリーセダン「キャデラック CTS セダン プレミアム」、そしてラグジュアリーフルサイズSUVの「キャデラック エスカレード プレミアム/プラチナム」の仕様と価格を改訂し、全国の正規ディーラーネットワークで販売が開始された。

【装備を見直し価格を改訂】
《対象:ATS セダン プレミアム/CTS セダン プレミアム》
キャデラックのラインアップの中で最もコンパクトなスポーツセダン「ATS」とラグジュアリーセダン「CTS」には、幅広いカスタマーの嗜好に対応するために統合ナビゲーションをオプション設定した。

【NEWボディ&インテリアカラーによるイメージ刷新】
《対象:ATS セダン プレミアム/CTS セダン プレミアム/キャデラック エスカレード》
内外装のカラー構成を一新。「エスカレード」には、カラー設定を増やしている。

キャデラック エスカレード プラチナム

【“オートマチックヒーテッドステアリング”機能を追加】
《対象:ATS セダン プレミアム/CTS セダン プレミアム》
“オートマチックヒーテッドステアリング”を新たに搭載。車内の温度に自動で反応するオートマチックシートヒーターと連動し、素早くステアリングホイールを暖め、冬場でも快適なドライブを可能にした。

【新世代“キャデラックユーザーエクスペリエンス”を導入】
《対象:ATS セダン プレミアム/CTS セダン プレミアム》
コネクティビティとコントロール性能を充実させるため、データ処理スピードを高めた“キャデラックユーザーエクスペリエンス”システムを搭載。スムーズな操作感を実現している。

【“アダプティブクルーズコントロール”の機能追加と使い勝手の向上】
《対象:エスカレード》
加速・減速・完全停止までを自動で行う“アダプティブクルーズコントロール”は、前方車両追尾機能と自動減速機能をキャンセルするレギュラークルーズへの切替機能を追加。さらに機能部品アップデートにより、コンソールボックスやシートメモリースイッチの使い勝手を向上させている。

キャデラック CTS セダン プレミアム

【車両本体価格(税込)】
・ATS セダン プレミアム(ナビゲーション未装備):5,346,000円
・ATS セダン プレミアム(ナビゲーション標準装備):5,697,000円
・CTS セダン プレミアム(ナビゲーション未装備):7,106,400円
・CTS セダン プレミアム(ナビゲーション標準装備):7,457,400円
・エスカレード プレミアム:12,609,000円
・エスカレード プラチナム:13,608,000円

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング