本誌企画「当時本物!!レイトンハウス東名サニー!!復活PROJECT」が急展開!!

MotorFan / 2018年3月17日 9時25分

本誌企画「当時本物!!レイトンハウス東名サニー!!復活PROJECT」が急展開!!

当時の人を熱狂させた「富士グランチャンピオンシリーズ」。その中の「マイナーツーリング」は超ベテラン、一流ドライバーがしのぎを削っていた…当時を思い起こさせたレプリカ車両も製作されるほどだが、なんとそのレースを走っていた本物のマイナーツーリング車が発掘された!!と、前回の記事で紹介したが、今回意外な展開になったのでここにお伝えする!!

最初に、前回の記事でいろんな情報が錯綜してしまい、この車両のことをきちんとお伝え出来なかったことをお詫び申し上げます。
と言うことで当時乗られていた思い出深いクルマ「レイトンハウス東名サニー」がどういういきさつで乗ることになったのか、どういう戦歴を上げて、どういう末路を送っていったのかをご本人、当時のドライバーである影山正美さんにじっくり聞いてきました!これ以上確かなことはありませんから♪詳しいことは2108年3月20日発売のG-ワークス5月号に掲載しているけど、影山さんからこの車両は「本物」というお墨付きを頂いたのだけはここでお伝えしておきましょう。

実車のサニーは現在板金作業中〜♪腐りがあって大変なんだけど、注目してもらいたいのは塗装履歴。レイトンブルー→赤→レイトンブルーという順になっている。ということは…

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング