シトロエンC4ピカソの限定車「ワイルドブルー」が発売

MotorFan / 2018年4月2日 19時10分

シトロエンC4ピカソの限定車「ワイルドブルー」が発売

国産のミニバンとはひと味もふた味も違う存在感を放つ個性派ミニバン、 「シトロエンC4ピカソ」に、大西洋やアマゾンといった大自然をイメージした限定車 「ワイルドブルー」が仲間入りした。価格は395万円で、限定150台の販売となる。


 プジョー・シトロエン・ジャポンは、CセグメントMPVのシトロエン C4 ピカソに特別仕様車「ワイルドブルー」を 120 台限定で 設定し、本日より販売を開始した。

 今回のワイルドブルーは、昨年10月に発売したデューンベージュに続き第2弾となる特別内装仕様 で、シートカラーは豊かな大西洋やアマゾンの大自然をイメージした深いブルーグリーンを採用。シー トカラーに合わせたアクセントカラーをインナードアハンドルにも添え、フランスらしいインテリアコ ーディネートも特徴だ。テーマは「アクティブ」。濃密で刺激的な時間を過ごすファミリーを荷物と一緒 に週末のプチバカンスへと誘う。

 ベースとなったのは パワーと燃費を両立したクリーンディーゼルの7シーターだ。パノラミックガラスルーフとハンズフリー 電動テールゲートの快適装備に加え、フロントアクティブランバーサポート、ダッシュボードまわりの クローム加飾、ステップガード、フロアマット、さらに2~3列目シートを畳んだ際にフロアをフラッ トにできるリジッドボードといった車中泊にもうれしい装備が追加されている。

 エクステリアカラーは、ブランバンキーズ、サーブル、ラズーリブルーの3色がラインナップ。車両本体価格は395万円で、ベース車両との価格差はわずか3万円だ。

大西洋やアマゾンの大自然をイメージしたという深いブルーグリーンに彩られたインテリア。シートはもちろん、ドアハンドルなどにもコーディネートされたアクセントが配される。


×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング