日産NV100クリッパーが安全・快適装備を廉価グレードにも設定拡大!

MotorFan / 2018年4月28日 17時20分

日産NV100クリッパーが安全・快適装備を廉価グレードにも設定拡大!

日産自動車は4月9日、スズキ・エブリイをベースとした軽商用バン「NV100クリッパー」を一部改良。同日より販売開始した。

廉価グレードの「DX」にリモートコントロールエントリーシステム、カーアラーム、プライバシーガラスを標準装備。5速オートギヤシフト(5AGS)車に標準装備しているABSおよびEBDを5速MT車へ拡大設定するとともに、上級グレード「DX GLパッケージ」の5速MT車に標準装備した。

価格は1,016,280~1,226,880円。

日産NV100クリッパー チェアキャブ

オーテックジャパンは同日、このNV100クリッパーに福祉車両「ライフケアビークル」として、バックドアから全長1590mmまでの車いすの乗り込みが可能な「チェアキャブ」を設定。6月より販売開始することを発表した。

操作が簡単な手動式スロープと、車いすの乗り降りを手助けする電動ウインチを装備したほか、車いすのすぐ横のリヤシート(助手席側)は座り心地の良いシートを採用。介助者を含め、車いすの他に3人が同時に乗車できる。また、リヤシート(助手席側)を折りたためば、大きなサイズの車いすでも余裕のスペースを確保できる。

駆動方式はFR、トランスミッションは4速ATのみ。価格は1,667,000円。

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング