レトロなロゴが逆に新鮮! アライの原点を意識したRAPIDE-NEOを発売

MotorFan / 2019年5月27日 10時0分

レトロなロゴが逆に新鮮! アライの原点を意識したRAPIDE-NEOを発売

アライヘルメットは、フルフェイスヘルメットの「RAPIDE-NEO」に新柄「HA」を追加発売した。価格は5万4000円(税別)。

RAPIDE-NEO HA…5万4000円

 HAを一見すると、アライのヘルメットなら当たり前についている「Arai」のロゴが記されていないことに気づく。それもそのはず、このHAのロゴは、アライヘルメットのルーツである新井廣武商店時代に使用していたロゴをリデザインしたものだ。

 ラパイド・ネオは、帽体上部にダクトがなく、バイザーの付け根のカバーも潔く取り払った無骨でクラシカルなデザインを採用。その特徴と相まって、このHAのロゴと、ホワイトのラインをまとった柄は絶妙にマッチ。カラーはブルーとグリーンの2色を用意しているが、どちらも往年の雰囲気を醸し出しており、逆にその雰囲気は斬新でもある。ちなみにサイズは(54)(55-56)(57-58)(59-60)(61-62)の5サイズを用意。

ARAI RAPIDE-NEO HA BLUE
ARAI RAPIDE-NEO HA BLUE
ARAI RAPIDE-NEO HA GREEN
ARAI RAPIDE-NEO HA GREEN

最新の機能性を持ったクラシックモデル「RAPIDE-NEO」

 ラパイド・ネオは、極力シンプルさを目指したモデルではあるが、アライの全モデルに共通する強靭な帽体をはじめとする安全性はもちろん確保。口の部分のダクトから取り入れた空気をしっかりと循環させ、帽体内部の熱気のこもりを防ぐといった快適性も持ち合わせている。例えばネオクラシックのバイクには、おあつらえのフルフェイスヘルメットと言えるだろう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング