申し込み〆切間近!「スターキャンプ2019 in マキノ高原」の参加申し込み締め切りは6月10日<デリカD:5 やekクロスなどの林道試乗や急坂登坂を体験できる>

MotorFan / 2019年6月5日 7時0分

申し込み〆切間近!「スターキャンプ2019 in マキノ高原」の参加申し込み締め切りは6月10日<デリカD:5 やekクロスなどの林道試乗や急坂登坂を体験できる>

1991年から始まった三菱自動車のキャンプイベント「スターキャンプ」。2019年は全国3箇所で開催される。5月25日(土)〜26日(日)には、静岡・朝霧高原「ふもとっぱらキャンプ場」にて実施。続く、7月27(土)〜28日(日)には滋賀・マキノ高原キャンプ場にて、9月7日(土)〜8日(日)には宮城・吹上高原キャンプ場にて開催される。人気のデリカD:5やekクロス、エクリプスクロスによる林道&オフロード試乗やお馴染みの急坂登坂などの4WDキットによる体験試乗のほか、アウトドアクッキングワークショップやモノづくりワークショップ、スポーツクライミング体験やスタンプラリーなど、各コンテンツが目白押しの一大キャンプイベントである。ここでは、朝霧高原で開催された「スターキャンプ2019 in 朝霧高原」の模様を通じて、スターキャンプで楽しめる主なコンテンツを紹介する。

5月25日(土)〜26日(日)に実施された「スターキャンプ2019 in 朝霧高原」の模様。

4WDならではのオフロードでの走破性を体験


「SUV試乗会」は、三菱SUVの走行性能や先進技術を体験できるというもの。コースは、オンロード/オフロードそれぞれを走行でき、三菱SUVの良さを体感することができる。

「スターキャンプ2019 in 朝霧高原」では、デリカD:5、デリカD:5 アーバンギヤ、エクリプスクロス、アウトランダーPHEV、ekクロス、ekワゴンを用意。各モデルの特徴と試乗ポイントの説明を受けた後に試乗に入るため試乗目的を明確できるのがうれしい。さらに、車内ではインストラクターからモデルの特性などの説明もあり、より試乗車のことを理解するには絶好のチャンスとなる。

 試乗時間は約30分。スタート後まずは舗装路を、そしてゴール直前では林道へ入ることで、オンロード/オフロードでの三菱SUVの走行性能や走行安定性などを体験することができる。

「デリカD:5」「デリカD:5 アーバンギヤ」「エクリプスクロス」「アウトランダーPHEV」「ekクロス」「ekワゴン」の5モデルが試乗車として用意されていた。なお、試乗希望車種は抽選にて。

インストラクターのアドバイスのもと、試乗開始。まずは舗装路からモデルの走行性能等をチェック。試乗ラストでは、普段ではなかなか味わうことのできないオフロード走行&オフロードコースでの4WD性能を体感できる。

試乗受付ブースの前では、バックに富士山という最高のロケーションのもと、話題のekクロスが展示されていた。

4WD登坂キット同乗体験会は4つのセクションを用意


 もはや名物となった「最大傾斜45度の急坂登坂」を含む、4つのセクションで三菱4WDの実力を体験できるというもの。プロドライバーが運転するデリカD:5に同乗。通常ではなかなか経験することのないシチュエーションを走行する“異次元の世界”を楽しむことができる。

 セクションは、「最大傾斜45度の急坂登坂」「キャンバー走行」「凹凸路面(モーグル走行)」「階段昇降」を用意。「最大傾斜45度の急坂登坂」では、登坂中、一度停止し、そこから再スタートするという超難関タスクも用意。デリカD:5やエクリプスクロスに搭載されるヒルスタートアシストによって、この超難関の坂道発進のスムーズさに、周囲の人たちも感嘆の声を上げていた。

最大傾斜45度の急坂登坂

低回転でビッグトルクを発生させる力強さと、それをしっかり路面に伝える4WD性能を体験できる。

キャンバー走行

スリップを抑えるトラクションコントロールの機能、高いボディ剛性、低重心による安定性を体感できる。

後輪が浮いてしまっても、前輪のトラクションで前進可能。4WDならではの走破性を目の当たりにできる。

凹凸路面(モーグル走行)

凹凸路面でも安定した車内空間、乗り心地を体感できる。

階段昇降

タイヤと路面の設置面積が小さくグリップに不利益な状態であっても、軽いアクセル操作で容易に登り切ることができる4WDの力強いトラクションを体感できる。

子供たちも参加可能なスポーツクライミング体験なども企画

対象は小学生以上。大人も参加できる。

 スターキャンプの特徴は、子供から大人まで楽しめるコンテンツも用意されているところ。垂直に壁を登っていく「スポーツクライミング体験」や今話題の体幹が鍛えられるという「スラックライン」、「トランポリン」や「ドッチビー」などのイベントコーナーも用意されている。

 また、「スタンプラリー」や「初心者トレッキングツアー」、「アウトドアクッキングワークショップ」なども企画されており、単にクルマだけでなく、アウトドアフィールドを使った様々なコンテンツを楽しむことができる。

 愛知・岡崎から参加した40代の夫婦は「最大傾斜45度の急坂登坂では、クルマがひっくりかえるんじゃないかとヒヤヒヤしました(笑)。でも、改めて、デリカD:5の性能の高さを間近に見られてよかったです。あと、スターキャンプは、クルマだけでなくいろんなイベントが用意されているからいいですね。藤巻亮太さん(レミオロメン)のコンサートも楽しみです」。

 なお、次回「スターキャン in マキノ高原」では、高野 寛さんのスペシャルライブが予定されている。


「あそびのひろば」では、段ボールが用意され想像力を膨らませて積み立てにチェレンジしたり、ブース内ではお絵描きを楽しむことができる。

カードに書いてあるヒントを頼りにスタンプをコンプリートすれば景品をプレゼント。

大自然の中、スターキャンプのアトラクションだけでなく、各々が好きなことをしたりゆったりとしたりと、リラックスした時間を過ごすことができる。

「スターキャンプ in マキノ高原」の申し込み締め切りは間もなく

参加者にに、オリジナルTシャツをプレゼント。サイズは、120cm、S、M、L、XLを用意。大人サイズをキッズが着るというのもおしゃれ感が漂っていい感じ。

 様々なコンテンツで参加者を楽しませてくれる「スターキャンプ」。

 7月27日(土)〜28日(日)開催の「スターキャンプ in マキノ高原」の参加申し込み締め切りは6月10日(月)10時までとなっているので、忘れないうちに申し込みすることをオススメしたい。

 なお、19年最後の開催となる「スターキャンプ in 吹上高原」は、間もなく、参加募集が開始される。
 
 参加費用は5000円(税込)/組。募集組数は抽選で250組(1組につきクルマ1台)までとなる。もちろん、三菱車以外の参加もOKだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング