アバルト595コンペティツィオーネに160台の限定車「パフォーマンス・パッケージ3」が登場!

MotorFan / 2019年6月27日 20時15分

アバルト595コンペティツィオーネに160台の限定車「パフォーマンス・パッケージ3」が登場!

FCAジャパンはアバルトの高性能モデル「595コンペティツィオーネ」に、限定車「パフォーマンス・パッケージ3」を設定し、6月27日より全国160台限定で発売した。税込車両価格は 406万円である。

アバルト最強モデル「695ビポスト」に採用の機械式LSDを搭載

「595コンペティツィオーネ・パフォーマンス・パッケージ3」は、180psと230Nm(スポーツモード時は250Nm)を発揮する1.4L直列4気筒ターボエンジンを搭載し、ブレンボ製フロントブレーキシステムやスポーツエキゾーストシステム「レコードモンツァ」など、数々のスポーツアイテムを備えた「595コンペティツィオーネ」(5速MTモデル)をベースに、専用ボディカラーや随所にあしらったアクセントカラー、機械式LSD(リミテッド・スリップ・ディファレンシャル)などを特別装備することで、個性的なスタイリングと走りをさらに強化した1台だ。


 機械式LSDはアバルト史上最速を誇る「695ビポスト」にも採用されたもので、コーナーからの立ち上がり時に、より効率的にパワーを路面へと伝達することが可能となり、スポーツドライビングがより楽しめる。


 ボディカラーは、この限定モデル専用のマットグレー「Grigio Opaco」を採用。さらにリップスポイラーやドアミラーカバー、サイドストライプ、リアバンパーインサートにはホワイトのアクセントカラーを組み合わせ、スポーティかつ小粋さが感じられる仕立てとなっている。


 足まわりでは、ブラック仕上げの17インチ12スポークアルミホイールを採用が目をひく。通常はレッドとなるブレンボ製フロントブレーキキャリパーは特別にシルバー仕上げとされ、モノトーンでまとめられたボディとの調和が図られている。


 なお、この限定モデルは右ハンドル仕様と左ハンドル仕様がそれぞれ80台ずつ発売される。


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング