7月27日より合計180台が限定発売

MotorFan / 2019年7月17日 11時45分

7月27日より合計180台が限定発売

7月17日、FCAジャパンはジープの本格オフローダー「ラングラー」と、コンパクトSUVの「レネゲード」に、ターコイズブルーの専用ボディカラー「ビキニ」を採用した限定車「ラングラー・アンリミテッド・ビキニ・エディション」および「レネゲード・ビキニ・エディション」を設定し、7月27日より発売すると発表した。

発表会でラングラー・アンリミテッド・ビキニ・エディションとともに登壇したFCAジャパン社長のポンタス・ヘグストローム氏。

こちらはレネゲード・ビキニ・エディション。鮮やかなターコイズブルーは本当に美しい。限定ではなく、カタログラインナップに加えてほしい。

キャンプシーンなどで重宝するカーサイドタープを特別装備

ラングラー・アンリミテッド・ビキニ・エディションは80台を限定発売

 この限定車は、開放感あふれる夏のビーチの雰囲気をなぞらえたもの。モデル名の由来ともなった海を想起させるターコイズブルーのボディカラー「BIKINI」が採用されたのが大きな特徴だ。

「BIKINI」ロゴ入りカーサイドタープを特別装備

 この特別限定車にはさらに、デイキャンプなどで重宝する「BIKINI」ロゴ入りのカーサイドタープを特別装備。このタープは老舗アウトドアブランド「ogawa」とのコラボレーションにより実現したもので、軽量かつコンパクトな作りが特徴となっている。通常のテントに比べて容易に設営できるほか、気軽に使える。車載時に場所をとらないのも魅力だ。

レネゲード・ビキニ・エディションは100台限定

 さらにラゲッジルームには、「BIKINI」ロゴ入りラゲッジフルカバーを装備。ラゲッジルームの床面および側面、後席の背面を保護するこのカバーは、汚れたものを積む際に便利。表面にはBIKINI専用ロゴやフットプリントのイラストがあしらわれており、アウトドアの楽しい気分を盛り上げる。

パームツリーロゴ入りソフトスペアタイヤカバー
19インチアルミホイール&235/45R19サイズの3シーズンタイヤ

 このほか、ラングラー・アンリミテッド・ビキニ・エディションにはパームツリーロゴ入りソフトスペアタイヤカバーが、レネゲード・ビキニ・エディションには19インチアルミホイール&235/45R19サイズの3シーズンタイヤが特別装備される。

●ジープ・ラングラー・アンリミテッド・ビキニ・エディション
・車両価格:583万2000円(消費税込み)
・発売台数:限定80台

●ジープ・レネゲード・ビキニ・エディション
・車両価格:365万円(消費税込み)
・発売台数:限定100台

発表会が行われたのはcitywaveという人工サーフィン施設。都内にこんな波乗りスポットがあるなんて驚きだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング