アクサルタ:スタンドックス エクストリームレボリューション第2世代クリヤーを発売

MotorFan / 2020年10月15日 12時45分

アクサルタ:スタンドックス エクストリームレボリューション第2世代クリヤーを発売

2020年10月、アクサルタ コーティングシステムズは、スタンドックスエクストリームレボリューションの第2世代クリヤーを発売すると発表した。

「スタンドックス エクストリームレボリューション」は、2018年の発売以来大幅なエネルギ―削減が可能で好評だが、さらに研究・改良を重ね、第2世代となる「VOC エクストリーム プラス クリヤーK9600」を発売することになった。

大気中の湿気によって硬化が促進されるアクサルタの新しい特許技術を採用し、40℃、60℃の強制乾燥および自然乾燥でも、現行のどの製品よりも短い乾燥時間を実現した製品だ。この技術はクリヤーおよびサフェーサーに使用され、類を見ない乾燥の速さと、優れた外観を高次元にて実現するとともに、エネルギーコストの削減を可能としている。また「VOCエクストリームフィラーU7600」に続き「VOCエクストリームウェットオンウェットフィラーU7650」もエクストリームレボリューションのラインアップに加わり、更に大幅な作業工程の短縮を可能とし、BPショップの生産性向上に貢献する。

VOC エクストリーム プラス クリヤー K9600の特徴

・ カラークリヤーにも対応
・ 1.5コートまたは2コートに対応可能
・ 高温時にシンナーの添加が可能
・ 究極のエネルギー削減
・ 大気中の湿度により効果促進
・ 超速乾硬化
  60℃ 5~10分、 40℃ 10〜15分、 自然乾燥(20℃)20~60分
・ 究極の光沢で最高の外観
・ すべての製品が特化則に対応

VOC エクスリーム ウェットオンウェット フィラー U7650の特徴

・アクサルタ特許の最新テクノロジーを採用したW.O.W.フィラー
・最速ラッシュ5分でベースコートが塗装可能
・大幅なエネルギー削減が可能
・プロ―性が良くトップコート塗装後の光沢保持が良好
・ホワイト(FC-1)、グレー(FC-2)、ブラック(FC-3)に対応

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング