新型楽ナビと相性抜群の ”連携型" 2カメラドライブレコーダー カロッツェリア VREC-DS800DC 【CAR MONO図鑑】

MotorFan / 2020年10月24日 14時0分

新型楽ナビと相性抜群の ”連携型" 2カメラドライブレコーダー カロッツェリア VREC-DS800DC 【CAR MONO図鑑】

「楽ナビ」のモデルチェンジに合わせてリリースされたナビ連携型2カメラドライブレコーダー。車両前後の状況を同時に撮影できるうえHDパネルに対応した高画質映像出力が可能だ。12月より発売。 REPORT●浜先秀彰(HAMASAKI Hideaki) 問い合わせ先:パイオニア 電話:0120-944-111

カロッツェリア AVIC-DS800DC……オープン価格(実勢価格:4万円前後/税別)


 カロッツェリアとしては初めてのナビ連携型2カメラドライブレコーダーだ。本体に2つのカメラを組み合わせたセパレートタイプで、本体をダッシュボードまわりに、フロントカメラをフロントウインドー内側、リヤカメラをリヤウインドー内側やリヤゲートなどに装着。いずれのユニットも小型で目立たず取り付けられる。

 カロッツェリア独自の「ドライブレコーダーリンクHD」機能を搭載し、HDパネルを採用した新型楽ナビとベストマッチ。ナビ画面では今までにない鮮明な映像で記録データを確認できる。

●フロントカメラ&リヤカメラ映像再生時(楽ナビ画面・以下同)

●フロントカメラ映像再生時

●リヤカメラ映像再生時

 コントロールはナビのタッチパネルででき、再生映像と一緒に表示される操作パネルも操作がわかりやすい。映像再生時にはフロント映像~リヤ映像~フロント&リヤ映像をワンタッチで次々と切り替えられる。

ナイトサイト機能によって夜間も安心。駐車監視機能と組み合わせれば車上荒らし対策として有効。

 撮影性能の方も優秀で、前後カメラともに200万画素センサーを搭載し、フルHD画質による撮影が可能。しかも従来の100分の1以下の光量でも録画を可能とする高感度なナイトサイト機能も備えている。

 駐車中には車体への衝撃を検知して自動録画を行う「駐車監視機能」が利用できる。24時間365日の動作するのも嬉しいポイントだ。

■GPS:接続カーナビより情報を取得
■Gセンサー:内蔵
■最大記録解像度:1920×1080(フルHD)
■最大記録画角:水平125°/垂直67°/対角148°(前後とも)
■最大フレームレート:27.5fps
■記録メディア:マイクロSDカード16~128GB(32GB付属)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング